人気ブログランキング |
ご連絡。キットの購入は通常通り可能です。

整備工具は、全て失いましたが、
アーシングキットを製作する工具や材料は全て無事でした‼️

キットをご希望の方は、今までどおりに注文してくださいませ。

http://www.yowdow.com/earth/kounyuu.htm


ご連絡。キットの購入は通常通り可能です。_f0032891_20541737.jpg


# by wakky-yowdow | 2019-03-21 20:53 | ・アーシング
ご連絡。
本日(3/19 火)、15:35。家を出ようとしたところ、怪しい男がガレージジャッキの棒を片手に、ガレージから歩いて出て行くのを発見。
何事かと思い家の前の道路に出たら、その男がシルバーのクラウンの助手席に乗り込んで逃走。
ナンバーは、「・244」。

私の整備工具を一式全部盗まれました。

大変ご迷惑をおかけしますが、しばらくアーシング施工の依頼を受けることができません。

また、状況が変わり次第、こちらに投稿いたします。

ワッキー

# by wakky-yowdow | 2019-03-20 02:29
・アーシングとは?(2019.01.29更新)

皆さんお乗りの車の馬力とトルクは何馬力 何キロでしょうか?

カタログには、例えば200馬力20キロと書かれていたとしましょう。しかし、それは車両に積んでいない状態で測定されたもの。車両に積む際には、いろいろと省略されてしまいます。

その中でも、車両の性能に大きく影響を与えるのが、アースの省略です。

結果、シャシーダイナモで工場出荷状態の車両の馬力を測ると180馬力も出ていなかった、というような話はちょくちょく耳にします。

その省略されたことによってダウンしたエンジン性能や様々な電子機器の性能を、本来の性能に回復させてやるということが、アーシングの目的です。

一言で言えば、「開発品質」と「製造品質」の差をなくして、「本来のノーマル」に戻してやる。ということです。

・純正のアース環境
工場出荷状態の車両の純正のアースポイントは、大抵の場合
「ボディアースのみ(間接的にミッションケースなどにアースが接続されている)」
「ボディとミッションケースの2本」のことが多いです。

ですので、車両が必要としている部分には 間に様々な抵抗が生じていて、オルタネーターが最大発電の際に出力している14.4vからは、かなりドロップした電圧しかかかっていません。

14.4vでやっと正常に働くように作られている部品、例えば点火プラグも(点火コイルで増幅されていますが)想定された火花の強さに達しません。
(以前、知人が測定した際に13.5vしかなかったという例もあります。)

そのような弱い火花では開発品質の完全燃焼には程遠い燃焼状態ということになります。

現代の自動車はご存知のように、電気で動いている部品が山のようにあります。ですから、昔の自動車よりも、アース環境というものはより重要なファクターになっています。

・アースの増設を必要としている部品
ここまで記述してきたように、工場出荷状態の車両のアース環境は多かれ少なかれ「開発品質」からは悪くなっているわけです。が、だからと言ってやみくもにアース線を増設すれば解決する問題ではありません。接続しても無意味な所に増設されている車両をイベント会場などでよく見かけます。
それでは、どんな所にアースを増設すれば良いのかを解説していきます。

1:シリンダーヘッド
点火プラグの火花を正常に戻してやる為のポイントです。
点火プラグがねじ込まれているのは、エンジンのどの部分でしょう?
シリンダーヘッドカバーでもなく、シリンダーブロックでもなく、シリンダーヘッドです。
本当ならば、点火プラグのマイナス極に直接アースをひきたいところですが、それは現実的に無理なので、シリンダーヘッドに直接アースをひくことが重要です。

2:ボディアース
純正のボディアースは、塗装が乗ったままだったりキレイに下地処理されていない部分に取り付けられていることが多く。また接続ポイントの選択もイマイチ車両全体のアース環境を上げているとは言えない場合もあります。
一番良いのは、メインフレーム(サイドメンバー)に直接アースをひくことです。(エンジンルームのレイアウト上、不可能な車両も多いですが)
大方の電装品は、ボディアースでアースをとっています。それら全部の性能が元に戻ります。カーオーディオなどは良い例です。

3:電子制御スロットル
一昔前の車のスロットルはアクセルペダルとスロットルバタフライが、ワイヤーで直接繋がっていました。従ってペダルを踏んだら同時にバタフライが開き、ペダルを緩めたら閉じる。当たり前のことが現象として起きていました。
しかし、電子制御スロットルが一般的になっている現在では、ペダルを踏んでも一瞬遅れてバタフライが開き、ペダルを放しても一瞬遅れてバタフライが閉じるというタイムラグが生じているのです。
その現象を解消するのが電子制御スロットルへのアース追加です。

4: ECU(エンジンコントロールユニット)
コンピューターのことです。現代の車の場合、エンジンだけでなくATの制御も一つのコンピューターで行っている場合が多く、アースをとる重要性は高まっています。
ご存知の通り、エンジンルーム内はノイズの嵐状態です。そのような劣悪な環境においてはコンピューターも本来の性能どおりには制御できないことが多いです。そのノイズをアースをとることで逃がしてやり、本来の制御性能を取り戻すということです。ECU本体がボディにボルト止めされているような車種の場合は省略することもあります。

5: O2センサー
今から15年ほど前、マフラーアースというものが流行したことがありました。
マフラーからボディ床下にアースをひくというものです。奇想天外なwebページでは、そのことによって排気が渦を巻き排気効率が良くなる!なんて突拍子もないことが書かれていましたが。
実はこれは、O2センサーのアースのことなんです。その頃の車は排気管の床下あたりにO2センサーが付いていたため、誤った解釈が生まれたのでしょう。
O2センサーにアースをひく目的について説明しますと、
排気ガスというものは、実は細かい粒子ですよね?そして排気系(エキマニ・マフラーなど)は金属で出来ています。その為、排気ガスが通過する際に金属と擦れ合って静電気が発生します。この静電気がノイズとなってO2センサーの信号を正確ではないものにしてしまうのです。このノイズをアースしてやることによって逃がし、より正確なO2センサーの信号をECUへ送れるようにしてやることで、ECUの制御をより正確にしてやる。ということです。

・まとめ
この他にも車種によっては、ミッションケースなどへの増設もメニューに入れることもありますが、大まかにいえばここまで記述したポイント全てにアースをひくことで「開発品質」の「本来のノーマル」に戻すことが出来ます。
尚、全部のポイントに接続できなくても、体感があるケースが多いですね。

その体感については、当「ワッキーの自動車実験教室」のブログやFacebookページに施工されたオーナー様のインプレが掲載されていますので是非ご覧になってください。

ネット検索の方法は簡単です!! 「ワッキーさん」で検索してください。
「ワッキーの自動車実験教室」のホームページが3つとFacebookがトップに出てきます。
さあ、今すぐ「ワッキーさん」で検索をして、ホームページから「ブログ」へアクセスしてみてください。

Facebookページ。
https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1247828568699595?sfns=mo

・アーシングとは?(2019.01.29更新)_f0032891_12030736.jpg


# by wakky-yowdow | 2019-03-15 12:02 | ・アーシング
ルーテシア4/ph1/1.2tアーシング施工

愛知県豊川市よりお越しくださいました。

接続ポイントは、キット通り。http://www.yowdow.com/earth/p_lutecia4_1.2.htm

最初期ロットの個体だそうで、初めて見る仕様の箇所がけっこうありました。

さて、気になるオーナーさんのインプレは?

---------------

昨日は大変お世話になりました。
興味深いお話もたくさん聞かせていただきました。
ありがとうございます。

早速インプレです。

豊川への帰路 約190Kmで、ほぼ高速道路使用とはいえ
途中30分程の工事渋滞で1速、2速運転を強いられました。

PAで一回休憩で結局3時間強かかりましたが、

平均燃費 19.8km/L

と最近では記憶にない程の燃費の伸びとなりました。

渋滞中も1速2速の繰り返しで起こりがちな「ギクシャク感」も緩和されたと感じました。

これから下道中心の通勤時が楽しみになってきました。

本当にやってよかったと思います。

ありがとうございました。
---------------

良い結果が出て、私もうれしいです。

しかし、この1.2tは、高速の燃費が向上するケースが多いですね。

EDCの制御も賢くなったようで、車に高級感が出たと思います。

ようやっと開発品質に戻った最初期ルーテシア4で、これから楽しいカーライフを送ってくださいね。(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1246665205482598?sfns=mo

ルーテシア4/ph1/1.2tアーシング施工_f0032891_15120057.jpg

ルーテシア4/ph1/1.2tアーシング施工_f0032891_15120107.jpg

ルーテシア4/ph1/1.2tアーシング施工_f0032891_15120233.jpg

ルーテシア4/ph1/1.2tアーシング施工_f0032891_15120326.jpg


# by wakky-yowdow | 2019-03-13 15:11 | ・アーシング
ルーテシア4RSシャシーカップ アーシング施工

名古屋からお越しくださいました。

接続ポイントは、定番となったキットと同じ。http://www.yowdow.com/earth/p_lutecia4_rs.htm

そして、これも定番となった純正ボディアースの最適化。

気になるオーナーさん「家族」のインプレは??
---------------

ワッキーさん、こんにちは。
アーシングを施工していただいて1週間経過しました。

京都から名古屋への帰路、ガソリン残1/3でも給油しなかった点から燃費は向上したと思います。
以前なら確実に給油していました。

高速道路では施工前より静かになりました。DVDの音が良く聞こえると子供が喜んでいます。

街乗りをしていてもシフトチェンジがスムーズで安定感があり、モッサリしたスタートも改善されました。

また妻が運転した際にも車内音の減少と街乗りのストレスが軽減されたとの報告が上がりました。

車に詳しくもなく、ノーマルで乗る我が家に取って効果は大きかったです。
もっと早く施工すれば良かったね。
なんて会話が出ました。

妻子とも変化を喜んでいるのがとても嬉しいです。
---------------

ということで、街乗りでのマナーも、開発品質になったRSは優秀。

ギクシャクとおさらばできて良い感じです!

ボディアースの最適化でオーディオの音も良くなったようですね。

素敵〜〜(╹◡╹)
https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1244791015670017?sfns=mo

ルーテシア4RSシャシーカップ アーシング施工_f0032891_06595232.jpg

ルーテシア4RSシャシーカップ アーシング施工_f0032891_06573799.jpg



# by wakky-yowdow | 2019-03-12 06:56 | ・アーシング
ルーテシア4 ステアリングセンターのずれ修正。46000km

ルーテシア4のアライメント調整できる箇所は、フロントのトーだけ。
なので、4輪コンピューターテスターにかけるのももったいないので、超原始的なやり方でステアリングセンターのずれを直しました。

用意するのは、
・サイドスリップテスターのある整備工場。
・モンキーレンチ
・13スパナ
以上。

今回はステアリングセンターが左へずれていたのですが、
まずテスターを通過してトーの状態を確認します。
テスターを通したところ、トーはインでもアウトでもなく、ほぼゼロでした。

私の好みは、ゼロなので、そのままずれだけを直します。

右のタイロッドを伸ばし、左のタイロッドを縮める。

タイロッドの断面が六角ボルト状になっている部分に13スパナをかけて、360度の6分の1ずつタイロッドを回転させて伸び縮みを調整していきます。

調整するたびに試走。

これを繰り返して、センターに持っていきます。

ちなみに、微妙〜〜に トーインにしたらどんなフィーリングになるか試してみたかったので、360度の6分の1だけトーインにしてみました。

正直言って、よくわかりませんでした。(笑)

ま、とりあえず、豆知識。

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1244164825732636?sfns=mo

ホンダ スーパーカブ 50 2018年式 アーシング施工。

初めて二輪車に施工させていただきました。

接続ポイントは、バッテリーマイナスターミナルからシリンダーヘッド直。の1本のみ。

オーナーさんのインプレは、

出足が良い!
全体的にトルク感がアップして、60ccくらいに排気量アップした様な感じ。

---------------
という事で、点火プラグの電圧ドロップを開発品質に戻してやることで、このような成果が出ました。

50が60になるって、%で言うとかなりのアップ!
いやあ素晴らしい。

ただ、アーシング施工作業自体は簡単なのですが、カウル類を脱着するのには、非常に手間がかかるので、施工依頼される方は、ご自分でカウル類を外した状態で持ち込みいただきたいと思います。(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1242082629274189?sfns=mo

ホンダ スーパーカブ 50 2018年式 アーシング施工。_f0032891_17562075.jpg


# by wakky-yowdow | 2019-03-06 17:56 | ・アーシング
ジムニー JB23 アーシング追加

「ワッキーの自動車実験教室」の実験車両のジムニー。
今までは、バッテリーマイナス端子からシリンダーヘッド直に1本のみの施工内容。
それだけでも工場出荷状態とは異次元の体感でしたが、ちょっと今日 気が向いたので実験しました。

まず、純正ボディアースのポイントの下地処理。
これで、ボディのアース環境が良くなったので、O2センサーからボディにアースを落としました。

さてさて、結果は?

アイドリング〜2500rpmあたりのエンジンのノイズがかなり減少。
3気筒の軽四とは思えない、まるで普通車のような静粛性。
今までエンジンノイズで聞こえなかったタイヤノイズが聞こえるくらいです。

また、市街地走行程度の速度域でのスムーズさが向上。

次回は、ECUにノイズ落としのアースを追加して、何か変化があるか実験する予定です。(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1240065949475857?sfns=mo


ジムニー JB23 アーシング追加_f0032891_14570830.jpg

ジムニー JB23 アーシング追加_f0032891_14570948.jpg

ジムニー JB23 アーシング追加_f0032891_14571142.jpg


# by wakky-yowdow | 2019-03-03 14:56 | ・アーシング
トヨタ ラクティス アーシング施工

大衆車クラスでよくある、アクセルをちょっと踏んでも反応しなくて、アレ?っと思ってもうちょっと踏み足すとバビューーンと過剰反応する件の対策をしました。

接続ポイントは、
・電子制御スロットル
・純正ボディアースポイント最適化

オーナーさんの感想は、
---------------

作業後、ガレージを出て、アクセルをひと踏みした瞬間から違いがわかった!

演歌のこぶしを効かせたみたいな変な癖がなくなって、ストレスが解消された。

走り出しがスムーズなのと
アクセル踏んだ時の軽快な感じが最高♪

---------------

ということで、良い感じです!

こういう一部分だけの施工も承っております。

気になる方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1236713943144391?sfns=mo

トヨタ ラクティス アーシング施工_f0032891_16581740.jpg

トヨタ ラクティス アーシング施工_f0032891_16581941.jpg


# by wakky-yowdow | 2019-02-26 16:57 | ・アーシング
ルーテシア4/RS 冷却液(LLC)交換 45975km

前回の交換から2年以上交換してない事に気づき、慌てて交換しました。w
https://www.facebook.com/157701907712272/posts/738049456344178?sfns=mo

LLCは今回もワコーズの濃いやつw
水で薄めて濃度調整するやつ。

濃度も前回と同様、約50%にしました。
全容量が8.0LなのでLLCを4L入れました。
(ちなみにルーテシア4/1.2Lターボの全容量は、4.5L。豆知識ねw)

ルノーはラジエターの底にドレンコックがない事と、エアが噛むと抜けにくいので 交換方法は、循環式。

詳しくは、以下のページを参考に。
http://www.yowdow.com/car/llc.htm

ルーテシア4/RS 冷却液(LLC)交換_f0032891_10183256.jpg


スバル サンバー ディアス WRブルーリミテッドMT アーシング施工

最後のスバル製軽自動車の特別仕様車。
正式名称はスバル・サンバーディアスバン WRブルーリミテッド(サンバー発売50周年記念特別仕様車)にワンオフ アーシング施工させていただきました。

接続ポイントは、
・ボディアース
(純正ポイントを使用。22sqのボディアースを新たに接続。
ボディ側の下地処理やターミナル交換)
・エンジンルーム内のアースポイントからシリンダーヘッド直(下地処理などの最適化も)
・同 O2センサー

バッテリーとボディアースポイントが助手席下にあり、非常にスペースが狭くて作業性が悪く、施工時間が長くかかりました。

エンジンルーム内も、なかなか作業難易度が高い!
でも、熟練の技で乗り越えました。

ご存知の方はご存知でしょうが、当時のスバルのボディアース部は、塗装がなされていません。
また、その部分には導電グリスが塗布されており、スバルというメーカーが、アースの重要性を知っている証拠でもあります。

そこに更に、ワッキーアーシングのノウハウが詰まった下地処理などの最適化で、より良いアース環境を整えさせていただきました。

リピーターでもあるオーナーさんのインプレは、
---------------

今日はありがとうございました(^^)カングー同様、サンバーのアーシングも最高です!!

施工後に帰り道で感じたファーストインプレッションです。

NAですが、まるでスーパーチャージャーが付いたかの様な全体的なトルクアップを感じました。

高速道路の登り坂などでシフトダウンせず5速のまま粘り強くグイグイ登っていく様になりました。

高回転型のエンジンですが、中低速域のトルクが増してアクセル開度も小さくなって運転がゆったり楽になりました。燃費も良さそうです。

高回転域まで回した際も上まできっちり気持ち良く伸びてパワー感も増しました。

オーディオは純正ですが、パンチのあるパワフルな響きになりました。

やっと見つけたレアな限定の青サンバー!クルマ喜ぶワッキーさんのアーシングでますます気に入りました!!長く大切に乗りたいと思います。

---------------

と、非常に高評価をいただきました。

今ではもう手に入らない、スバルのRRサンバー。
エンジンの耐久性も更に上がったでしょうから、何十万キロも走り続けてほしいですね‼️ (╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1235374956611623?sfns=mo

スバル サンバー ディアス WRブルーリミテッド アーシング施工_f0032891_18011409.jpg

スバル サンバー ディアス WRブルーリミテッド アーシング施工_f0032891_18011582.jpg

スバル サンバー ディアス WRブルーリミテッド アーシング施工_f0032891_18011683.jpg


# by wakky-yowdow | 2019-02-24 18:00 | ・アーシング
池江璃花子、白血病。

おい!マスコミ!!  特にテレビ!
静かにしろ!

彼女が治療に専念できるように、そっとしておいてやれ。

抗がん剤治療したらこんなになるし、そりゃもう大変なんだよ。
騒ぎ過ぎ。いや、お祭り騒ぎか?!

もう 構わんといて!って彼女は思うと思う。

池江璃花子、白血病。_f0032891_16510801.jpg



# by wakky-yowdow | 2019-02-13 16:46 | ・白血病日記
メガーヌ3/GT220アーシングキット取り付けインプレ。

メガーヌ3/GT220用アーシングキットを購入してご自分で取り付けされた方からインプレが届きました。

製品紹介ページ。
http://www.yowdow.com/earth/p_megane3gt220.htm

オーナーさんのインプレは、
---------------

こんばんはー、GT220エステートのKです。
本日、キットを装着させて頂きました。

明確に変わったのは発進時のストール感が無くなった事です。この車はクラッチポイントが近いので乱暴に繋ぐとストールしそうになって、再度クラッチを踏み込む場合が有りますが、坂道発進で乱暴にしてもそういうのが無くなりました‼️

低速域で全体的にトルクアップしている感じも有ります。今後の燃費計測が楽しみです。

私のFacebookにも載させて頂きました。
有り難うございました。
---------------

なかなかの高評価!

ただし、トルクアップではなく(そこまでトルクアップするポイントにはアースをひいていない)、電子制御スロットルのタイムラグがなくなった為に、そういう体感があったのだと思われます。

パワー トルクが同じでも、ドライバビリティが向上する良い例ですね。

開発品質に近づいたメガーヌ3/GT220、楽しいカーライフのお役に立てて私もうれしいです。(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1221059018043217/

メガーヌ3/GT220アーシングキット取り付けインプレ。_f0032891_08480521.jpg


# by wakky-yowdow | 2019-02-04 08:47 | ・アーシング

ジムニー JA12 アーシング施工


1999年式、20年前のSOHCエンジンのジムニーにアーシング施工させていただきました。


接続ポイントは、

・まず経年劣化でダメになっていたバッテリーマイナスターミナルの交換。

・ボディアース超w増強。

・シリンダーヘッドへは、間接アースですが、効果が最大限あるポイントへ。


接続ポイントは少ないですが、作業スペースが狭く難易度は高い方でした。


さて、気になるオーナーさんのインプレは、

---------------


ありがとうございました、施工後の感想です。


まず、全体的にボトムのトルクが増え、各ギアの繋がりが自然になりました。

発進時はクラッチ繋いで3000回転弱までもっさり、そのあとワァッと吹け上がって急いで2速へシフトアップしていたのが

滑らかなローギアの回転上昇になりスムーズにスピードアップ可能になりました。


車重重めの軽ですので、3000回転からでないとキビキビ走れなかったのが2700くらいから使えるようになりました。


トルクアップの効果は上り坂でもギアキープが可能な範囲が広がったなど全体的にドライバビリティは向上したと思います。


安いオーディオの音質も向上し音量上げずにBGMとして聴けるようになったのも予想外でしたが良かったです。

---------------


20年間、製造品質で走ってきたジムニー。

やっと開発品質に戻せました。


クセのある車と呼ばれているものの中にも、単なるアース環境が悪いだけ、というケースも多いですね。


車は乗りやすい、扱いやすいのが一番‼️


これからもバリバリ活躍してほしいと思います。(╹◡╹)


https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1217407008408418/






ジムニー JA12 アーシング施工_f0032891_11555031.jpg

ジムニー JA12 アーシング施工_f0032891_11555182.jpg


# by wakky-yowdow | 2019-01-30 17:55 | ・アーシング
ルーテシア4/ph2/RSシャシースポール アーシング施工

大阪よりお越しくださいました。
走行3000km程度のまだまだ新車に近い個体。

接続ポイントは、キットと同じ
http://www.yowdow.com/earth/p_lutecia4_rs.htm
+純正ボディアースのポイントの下地処理などの最適化。

気になるオーナーさんのインプレは、
---------------

寒い中作業を実施いただきありがとうございました。
早速帰り道で違いを感じました。
ノーマルモードですが、発進時のモッサリ感がだいぶ改善されました。
50~60キロで走行中にアクセルをちょっと踏み足した時の応答性も改善し、踏み足した分だけスッと加速するようになりました。

早めにスロコンの導入を考えていましたが、しばらくこのままで様子を見ようと思います。

また、アイドリング中に車内に伝わるエンジン音が変わりました。

町中をノーマルモードで走るときの不満やストレスはアーシング施工によりかなり緩和されたのではないかと思います。
オーディオの音質はそもそもチープな純正品故か、正直私には変化がわかりませんでした。
週末にはちょっと遠出をしてみて高速やスポーツモードなども試してみて続報を送らせていただきます。
---------------
土曜日に奈良まで行ってきました。
アーシングはスポーツモードでより効果を感じられました。
アクセルを踏んだ分だけガツンと加速して、これこそターボ車の、200馬力の走りだよな~と、ようやくRSのスペックに納得した次第です。

高速も走りましたが、追い越しをかけるときの加速も満足できるレベルになりました。

燃費は計り損ねましたが燃料計の針の落ち具合からは改善されているのではないかとの印象です。
次回遠出をする時にはきちんと測定してみます。

以上、拙いレビューでしたが、私は費用対効果に満足しております。
ありがとうございました。
---------------

開発品質のルーテシアRSのエンジン(200ps仕様)の真の実力は素晴らしいですね。
私の愛車も同じ仕様のエンジンなので、いただいたインプレを読んでうれしい気持ちになりました!

オーナーさんは、若干、製造品質のこの車に不満もお持ちだったようですが、
これから楽しいルーテシアRSライフを過ごしていただきたいと思います。(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1212426658906453/

ルーテシア4/ph2/RSシャシースポール アーシング施工_f0032891_14215437.jpg

ルーテシア4/ph2/RSシャシースポール アーシング施工_f0032891_14215596.jpg




# by wakky-yowdow | 2019-01-23 14:20 | ・アーシング
「ワッキーのアーシング教室」@カフェセブン

昨日は、車好きが集まる有名喫茶店「カフェセブン」さんのガレージで、アーシング教室を開催させていただきました。

ワッキーアーシングのコンセプトを説明した後、実際に施工作業を実演。
午前と午後と1台ずつ作業しました。

より多くの方にアーシングをご理解いただけるとうれしいです。

また開催いたしますので、京田辺の私のガレージまで来れない方は、カフェセブンさんでお会いしましょう‼️

カフェセブン へのアクセス

カフェセブン
日本、〒619-1421 京都府相楽郡南山城村田山ツルギ114−6 相楽郡カフェセブン
+81 90-3714-4373

「ワッキーのアーシング教室」@カフェセブン_f0032891_17122488.jpg



# by wakky-yowdow | 2019-01-21 17:11 | ・アーシング
ワッキー 白血病判明から明日で8年。

急性骨髄性白血病になって無菌室生活が始まって、明日で8年。

当時の模様を振り返ってみましょう。

「ワッキー 白血病 その1」
https://yowd.exblog.jp/15374259/

8年経ちましたが、まだ生きてます‼️ww

ワッキー 白血病判明から明日で8年。_f0032891_09582144.jpg




# by wakky-yowdow | 2019-01-17 09:52 | ・白血病日記
スズキ ジムニー JB64用アーシングキット発売‼️

以前ワンオフ施工して好評だった、JB64ジムニー用のアーシングキットを発売します。

製品紹介ページ
http://www.yowdow.com/earth/lineup.htm

第1号インプレ
https://yowd.exblog.jp/30168587/

皆さん、新型ジムニーの真の実力は、かなりのモノですよ‼️

スズキ ジムニー JB64用アーシングキット発売‼️_f0032891_13584529.jpg




# by wakky-yowdow | 2019-01-10 13:54 | ・アーシング
「ワッキーのアーシング教室」開催‼️

2019年1月20日(日) 10:00〜15:00
会場:カフェセブン  

車好きならみんな知ってるカフェセブンさんで、アーシングの解説と実演を行います。
皆さま、ぜひお越しくださいませ。

Googleマップ 
〒619-1421 京都府相楽郡南山城村田山ツルギ114−6 相楽郡カフェセブン
+81 90-3714-4373
https://goo.gl/maps/2HY3dHaveQz



「ワッキーのアーシング教室」開催‼️_f0032891_14350272.jpg


# by wakky-yowdow | 2019-01-09 13:56 | ・アーシング
【年末年始ののお休みについて】

そんなもの、当「ワッキーの自動車実験教室」にはございません‼️(笑)
なんなら、元旦の朝からでもアーシング施工作業しますよ〜。ww

今年も一年ありがとうございました😊
皆様が良いお年をお迎えくださる事を祈念いたします。

ワッキー

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1194819797333806/

【年末年始ののお休みについて】_f0032891_10222408.jpg


# by wakky-yowdow | 2018-12-29 10:21 | ・お知らせ
フィアット500ツインエアー デュアロジック アーシング施工

大阪からお越しくださいました。

初めて施工させていただくツインエアー。
接続ポイントは、
・ボディアース増設
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・ミッションケースアース増設
・ECU
・O2センサー

かなり、難工事でした。
が、ひくべきポイント全てひけたので、個人的には満足です。

さて、オーナーさんのファーストインプレは?
---------------

本日はありがとうございました。

帰り道は高速を使わずに下道で帰りました。
普段使用している条件で試したかった為です。

まず大きく違ったのはオーディオです。
ボリューム設定が12がいつもの設定でしたが、8まで落としても全く遜色はありませんでした。

次にアクセルです。
簡単に言えば軽く踏んでも吹き上がると言う感じです。
慣れてないのかコンピュータがまだ上書きされてないのかわかりませんが、踏み込みを前と同じくらいにすると反応が良すぎてノッキングがありましたが、慣れてきますとギクシャクも少なくなり滑らかになってきました。

あとエンジン音に関しては2気筒エンジン独特の音は変わりませんが、揺れや音が大人しくなった気がします。

燃費についてはまだ小距離なんでわかりません。

しかしこれからも乗り続けたい車ですので、長期間での効果を期待いたします。

長時間ありがとうございました。
また何かあればご相談させて頂きます。

追伸。一番良かったのが車をバックさせる時が一番スムーズにいきました。
前はカックンカックンしてたのが滑らかになっているので車庫入れが楽になりました。
---------------

ということで、フィアットの開発品質と製造品質の差は、「いったいなんなんだ?」みたいなことになりました。

そんなに電スロのタイムラグが大きかったのか?
ボディアース環境が悪かったのか?
シフト操作を行うロボットのアース、大丈夫だったのか?
バックでの半クラ出来ない車を売っていたのか?

イタリア人は、いったいどこを目指して車を作っているのか?(笑)

ま、とにかく、アーシング施工したことで、普通の車に、かなり近づいたようですね。

良かった良かった。(╹◡╹)

http://www.yowdow.com/earth/concept.htm

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1193818254100627/

フィアットFIAT500ツインエアー デュアロジック アーシング施工_f0032891_07542416.jpg

フィアットFIAT500ツインエアー デュアロジック アーシング施工_f0032891_07542745.jpg


# by wakky-yowdow | 2018-12-28 07:53 | ・アーシング
トゥインゴ3/0.9ターボ/EDCアーシング施工

三重県からお越しくださいました。

施工したポイントは、
・フロントボディアース増設
・リア 純正ミッションケースアース最適化
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・O2センサー

床下に潜って行う作業が多く、身体への負担は大きいです。w

オーナーさんの往路と復路を比較したインプレは、
---------------

今日はありがとうございました。

帰り道、走り出しからシフトアップのつながりが滑らかになったと思いました。

アクセルオフからオンの時もギクシャクせずに加速します。

キックダウンもほとんどの場合は迷うことなくスムーズになりました。

残念ながらオーディオについては、普段から聞いてないのとこだわりがないので、わかりませんでした。

あと、速度計を見ないで運転してると、スピードが高くなり過ぎる時があったので、アクセル開度が控えめでも同じ速度を維持出来そうです。

燃費については行きと帰りで勾配が違うので単純に比較できないかも知れませんが、行きは21.2km/L、帰りは22.4km/Lでした。
タンク一杯使ったらどうなのかは来月わかれば連絡します。

また別の車もお願いするかもしれません。
その時もよろしくお願いします。(^^)

---------------

ということで、なかなかの体感があったようです。
トゥインゴ3のEDCのギクシャクに悩んでいる方には特におススメでございますわよ。

開発品質の性能を手に入れたトゥインゴ3、かわいいだけではなく、質実剛健な高性能車ですね。

是非、本来のノーマルを体験していただきたいと思います。(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1192179190931200/

トゥインゴ3/0.9ターボ/EDCアーシング施工_f0032891_12444173.jpg

トゥインゴ3/0.9ターボ/EDCアーシング施工_f0032891_12444279.jpg



# by wakky-yowdow | 2018-12-25 12:44 | ・アーシング
今日は、ルノー京都CADONOさんに、丸い物を買いに行きました。

我が愛車ルーテシア4/RSへのクリスマスプレゼント? ww

丸い物とは、フロントブレーキローターです。
ローターが歪んでしまったので、ブレーキをかけると、ダダダダダダってなるようになってしまったので。
43957km

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1191014374381015/

ルーテシア4/RSブレーキローター購入_f0032891_07400808.jpg

ルーテシア4/RSブレーキローター購入_f0032891_07400955.jpg


ルーテシア4/ph1/1.2t/EDCアーシング施工。

遠く愛媛県からお越しくださいました。

接続ポイントは、カングー1.2tと基本的に同じなので似たような体感が出るのはわかっているのですが、車重が軽い分よりスポーティかつジェントルな体感が出る車種です。

接続ポイント> http://www.yowdow.com/earth/p_lutecia4_1.2.htm

超長距離の往復をして来てくださったオーナーさんのインプレは、
---------------

帰宅後、早速ですがインプレッション書いてみました。

運転して「楽しい」が「もっと楽しい」になりました。

1.発進の際ブレーキから足を離し、すぐにアクセルを踏むとギクシャクしていたので1テンポ遅れせてアクセルを踏んでいました。
施工後はすぐにアクセルを踏んでもギクシャクはほとんどなくなりすんなりと発進できるようになりました。
 
2.高速で 追い越しの時、アクセルを踏んでも加速するまでにタイムラグがあり、重たいと感じていたのですが、
施工後はアクセルの動きに加速が連動していて、「車が軽い」を連発していました。

3.速度維持もし易くなりました。

4.2000rpm超えたあたりのエンジン音は低い音でほとんど気にならなくなりました。

2000rpm以下ではエンジン音が聞こえず、タコメータを確認したほどでした。

5,オーディオでは細かい音まできれいに聞こえます。

6.EDCが賢くなった?感じがします。

7.エンジン音が静 かになり、思うように加速してくれることもあり疲労感が軽減しました。

これがルーテシアの素の状態かと思うと、もっと早く施工していただいておけばよかったと思います。

今回の燃費は走行距離791.1Kmで19.65Km/Lでした。

表示は4.9L/Kmまで下がったのですが…
今後どうなるか楽しみです。
何かありましたらまたご連絡いたします。

---------------

以上、単なる実用コンパクトカーとして販売されているルーテシア4/1.2ですが、その開発品質は、驚くほど高いことが証明されましたね。

市街地走行から高速長距離移動まで何でもこなすスゴイやつ‼️

皆さまもお手元に1台いかがですか?(╹◡╹)w

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1188203167995469/


ルーテシア4/ph1/1.2t/EDCアーシング施工。_f0032891_08263096.jpg

ルーテシア4/ph1/1.2t/EDCアーシング施工。_f0032891_08263133.jpg


# by wakky-yowdow | 2018-12-20 08:24 | ・アーシング
「ワッキーのアーシング教室」を開催します。

2019.1月20日(日)、京都と三重と奈良の境目にある、車好きがいつも沢山集まる「カフェセブン」さんのガレージで、「ワッキーのアーシング教室」を開催します。

当日は、アーシングの説明をして、施工作業の実演も行います。

午前の部は、10時〜12時
午後の部は、13時〜15時

カフェセブンさんのFacebookページは、
https://www.facebook.com/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3-218169195282499/

アクセスは、
カフェセブン
日本、〒619-1421 京都府相楽郡南山城村田山ツルギ114−6 相楽郡カフェセブン
+81 90-3714-4373

よかったらお越しくださいませ。

お待ちしております。(╹◡╹)
---------------

イベントページ。
https://www.facebook.com/events/577440596051104/?ti=ia

「ワッキーのアーシング教室」を開催します。_f0032891_17492387.jpg

「ワッキーのアーシング教室」を開催します。_f0032891_17492489.jpg


# by wakky-yowdow | 2018-12-19 17:39 | ・アーシング
メガーヌ2/RSアーシング施工

静岡よりお越しいただき、懐かしの名車に施工させていただきました。

接続ポイントは、キットと同じ。
http://www.yowdow.com/earth/p_megane2.htm

RSの場合は、左フロントタイヤを外して作業する必要があったり、O2センサーが床下でアースをとる必要があったり、大がかりな作業になります。

その結果、オーナーさんのインプレは?

---------------

アーシングして頂いて1週間経ちました。簡単ですがインプレを。

ゼロ発進のクラッチミートがとてもしやすくなった。

ギアを上げていく時の、繋がりがとてもスムーズになった。

速度が落ちてきてギアを落とさなくてはいけない状況でも、アクセルを少し踏み足すだけで、ノッキングもしないで加速が出来る。

アクセルを踏んだ時の加速感、エンジンのピックアップが良く(アクセルの反応がリニアに)なった。

シフトダウンの時、ギアが合わせやすくなった。

エンジン自体が、回りたがるようになった。(これはとても楽しい♪)

エンジンの音が静かになった。

燃費は、良くなっているはずだ(帰りの高速は行きより随分良かった)が、より楽しい車になったので、ついついアクセルを・・・
と、寒くなったので暖機で燃費は「少しアップ」程度です。(^_^;)

と、いろいろ良くなったところがありすぎて・・・。

という感じです。
13年前の車とは思えませんね♪ありがとうございます。

またこれからもよろしくお願いします。(^o^)/

---------------

という事で、13年目にして、初めて「本来のノーマル」「真の姿」を体験されたオーナーさん、大喜びです‼️

まだまだ楽しい時間をメガーヌ2/RSと共に過ごせるようになって、私もうれしいです。(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1188150574667395/

メガーヌ2/RSアーシング施工_f0032891_13464097.jpg

メガーヌ2/RSアーシング施工_f0032891_13464218.jpg


# by wakky-yowdow | 2018-12-19 13:46 | ・アーシング
ルーテシア3/RSアーシング施工

名古屋からお越しくださいました。

接続ポイントは、キットと同じ。 http://www.yowdow.com/earth/p_lutecia3_rs.htm

気になるオーナーさんのインプレは、以下コピペ
---------------

こんばんは。インプレです。
先ずは、現地でもお伝えした通り、発進時のトルクが増えゼロ発進が楽々になりました。
また、2500rpmから3500rpmぐらいのトルクの谷が大幅に減りました。

別な言い方をすると全体的にアクセルの動きに対してエンジンの反応が早くなった(同期してきた)と言い換えてもいいです。

また、特に4000rpmぐらいまで感じていたエンジン回転上昇時のざらつき感が減りエンジンが滑らかに回るようになった気がします。

ワッキーさんの言う通りエンジンノイズは減りました。
1500rpmから特に2000rpm以上はほぼ排気音になります。高回転域は正直まだわかりませんが、4000rpmまでの常用域で非常に使いやすいエンジンになりました。

そうそう、途中まで音楽聴きながらだったので気づかなかったんですが、排気音から雑味が取れ乾いた音になった気がします。

今日時点はこんな感じです。また気付いたら連絡します。では。ありがとうございました。
---------------以上。

シリンダーヘッド直のアースで、プラグの火花が本来の強さになったことで完全燃焼に近づいたエンジンは、このような状態になるんですよね。

また電子制御スロットルのタイムラグがほぼなくなったおかげで、操作しやすい状態に。

ルノー及びルノースポールの開発品質レベルのルーテシア3/RSって素晴らしいですね。

本来の姿になった愛車で、楽しいRSライフを送っていただきたいと思います。(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1181621221986997/

ルーテシア3/RSアーシング施工_f0032891_08074286.jpg

ルーテシア3/RSアーシング施工_f0032891_08074477.jpg



# by wakky-yowdow | 2018-12-10 08:06 | ・アーシング
カングー2/1.2t/MTアーシング施工

静岡からお越しくださいました。

接続ポイントはキットと同じ。
http://www.yowdow.com/earth/p_kangoo2_1.2_mt.htm

オーナーさんの「高速」と「一般道」それぞれのインプレは、
以下コピペ

---------------
ほぼ100%高速道路のインプレですが、一言で表現するなら「まったく別のエンジンみたい!」です。

高速道路の追い越し車線で、緩やかな上りのシーン。前のクルマがどいて、自分が先頭になった時。

今までなら最低一段、下手すると二段落とさないと加速しなかったのが、今日の帰り道はアクセル踏むだけ、最低でも一つ落とせば力強く加速して行きました。

トルクアップ感がハンパありませんでした!
エンジンの回転上昇も力強くてスムーズなので驚きました。

Kangoo1.2Tのカタログ謳い文句に「1.2Lで2.0Lのトルク感」と書いてありますが、ワッキーアーシングしたなら2.5Lと表現してもウソじゃないと思います。
ホント「まったく別のエンジン」です!

今週末、下道で東京まで帰省しますので、一般道のインプレはまた次回お送りします!

---------------
一般道でのアーシング交換ですが、点火力アップによるトルクアップのおかげでしょうか、スタート時のクラッチの繋がりがとてもよくなっております。

また、燃費も向上しており、オンボートコンピューターによる数値で、今まで通りの走り方で比較して、これまで7.3L/100km程度だった数値が、6.4L/100kmまで改善しております。

運転のしやすさが顕著に現れたのは高速道路でのドライブでしたが、一般道でも  ’’エンジンが回りたがっている感’’  を感じる事ができ、運転が楽しいです。

やっぱり京都まで訪ねて行って良かったです!
---------------

以上、非常に高い評価をいただきました。

ルノーの1.2tエンジンの本来の性能は、眼を見張るものがありますね。

これからも楽しいカングーライフを送っていただきたいです。(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1177502299065556/

カングー2/1.2t/MTアーシング施工_f0032891_13424817.jpg

カングー2/1.2t/MTアーシング施工_f0032891_13425023.jpg

カングー2/1.2t/MTアーシング施工_f0032891_13425168.jpg


# by wakky-yowdow | 2018-12-04 13:42 | ・アーシング
ダイハツ ハイゼット アーシング施工(4WD・MT)

初めて軽トラにアーシング施工しました!

接続ポイントは、
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・純正ボディアース下地処理最適化

作業難易度は、高めですが、結果は上々。
エンジンの低級ノイズが減って静かになり、回転上昇も滑らかに。
スロットルレスポンスもリニアになり、シフトチェンジ時の回転合わせも楽に。
オーディオの音も良くなりました。

以下、オーナーさんのインプレ。
---------------

ありがとうございます。
まだ、慣らし中でしたが、
出足がスムーズになりました。
あと、下のもたつきがなくなったのもあってか、ちょっと回転上がっても静かになった感じ。
気持ちエンジン回ってしまいます。
あと、やしきたかじん聴いててビブラートが凄いです(笑)

---------------

喜んでいただけて、私もうれしいです😃

仕事車なので、長い年月・距離も相当走られるとのこと。
先行投資で、長寿命化作戦アーシングを考えられたオーナーさん。
良い判断だと思います‼️

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1174767709339015/


ダイハツ ハイゼット アーシング施工_f0032891_08235758.jpg

ダイハツ ハイゼット アーシング施工_f0032891_08235815.jpg


# by wakky-yowdow | 2018-11-30 08:22 | ・アーシング
ルーテシア4/ph1/RS オイル交換 42309km

スポーツ走行の予定はないので、一つグレードを落としたオイルに交換。

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1167759880039798/

ルーテシア4/ph1/RS オイル交換 42309km_f0032891_13061553.jpg