人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カングー1/ph2/MTアーシングインプレ

先日の関西舞子ミーティングで、主催者さんのカングー1/ph2/1.6/MTにアーシング施工させていただきました。



5/19、山中湖での カングージャンボリーに大阪から遠征された時のインプレを転載させていただきます。

---------------

さて 前回の関西舞子サンデー会場内でワッキーのアーシング教室実演車として施工頂いた赤ングーさんの感想です 

施工は要所からの数本のバッテリーへの配線のみで 部品交換やエンジンや部品への直の改造や加工は無しなので安心です 

実感としてまずは発進時が楽になりました 平地なら4名乗車でもクラッチ合わせのみで息継ぎせず動き出しその変化に驚きました 

高速道路上での上り坂では 施工前の時よりも頻繁にシフトダウンしなくても大丈夫で これまた楽になりました 

燃費は上記の通り走行時無駄に回転を上げなくてもよいので その分少し改善しましたし 
冷えてる状態での始動でアイドリングの落ち着きが早くなりました 

線繋げただけ(すんません)で これだけ感じが変われば費用対効果としては超満足なのですす 

先日の大阪市内~山中湖への往復でも 下道・高速共にストレスなく走れましたし 

この子は購入時に愛知県の岡崎から高速で自走して持って帰ってきましたから その時と比べると走行中・停車中共にエンジン音も静かになった様に思います 

劇的な性能向上ではないですが 機器への負荷を減らし基本性能を引き出してくれるアーシングは コストも控えめで車種を問わずやってみて損はないと 再認識致しました(過去ルーテシア4RSでも施工済)
みんなやってみてみて~(^^) 
※この記事はあくまでも当人の個人的感想ですよ~ん

---------------

以上、なかなかの高評価をいただきました。

最終モデルから数えても、もう10年のカングー1。
耐久性も開発品質に戻してやって、末永〜〜く 乗ってあげていただきたいですね!(╹◡╹)

キットの紹介ページ↓
http://www.yowdow.com/earth/p_kangoo1.6l.htm

当方のFacebookページ↓
https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1301924126623372?sfns=mo

関西舞子ドットコムさんのページ↓
https://www.facebook.com/1619088644990931/posts/2382792665287188?sfns=mo

f0032891_11472232.jpg

f0032891_11472764.jpg



マツダ CX-8 アーシング追加インプレ。

先月アーシング施工させていただいた マツダ CX-8。
施工後、初めて長距離ドライブされて、その変貌ぶりに驚かれたそうです。

でも それがCX-8の真の姿!

マツダ の開発品質の高さがうかがえます。


以下オーナーさんの感想です。
---------------

ワッキーさんご無沙汰です。
普段の足は雨が降らない限りアルファスパイダーばかりなので、
CX-8は雨の日の市内のチョイ乗りにしか使っていませんでしたが、
昨日久々にき広島往復の長距離クルージングをしてきました。
そこで、ちょっと特筆すべき事に気づきましたので報告致します。

スロットルにアーシングするときにワッキーさんの言った「スロットルの前後が樹脂部品だからこそアーシングの効果が大きい。」と、この言葉通りの体感をいたしました。

何とも言えない気持ちの良いスロットルレスポンスでございます。
シルキーとも言える滑らかさで足先の微妙な力加減にも即座に反応してきめ細やかなアクセルワークが出来ます。

あまりの気持ち良さに自動追従システムは使わずに渋滞時にもアクセルワークを楽しむことが出来ました。そして、ここぞというときちょこっとキックダウンさせれば一気に気持ちの良い加速に移ることがでします。

高速域でもエンジン音は静かでオーディオの音も楽しめます。17インチにダウンしてレグノを履かせればもっと良くなることでしょう
(中略)

それにしてもエンジンの滑らかさと静かさもアーシング施工以降格段にランクアップしていると思います。
これは直6か!?と思えるレベルでございます。

にしても半日~1日で配線を追加するだけでこれほどのチューニング効果を上げるワッキーマジックのすごさを改めて感じたクルージングでした。

なにしろ、四気筒エンジンが直列六気筒エンジンに変身するのですからとてつもない費用対効果でございます。改めて御礼を申し上げます。

---------------

ということで、
接続ポイントなどは、施工レポートのページをご覧になっていただくということで。

https://yowd.exblog.jp/30572069/

最新の車ほど電気じかけの部分が多いため、ただし電スロへのアースだけでこうなったわけではなく、基本を押さえた数ポイントへのアーシング施工で、このインプレのように色々な体感が得られるわけです。

さあ!より多くの方に「ワッキーアーシング」を体験していただきたいですね‼️
ご依頼をお待ちしております。(╹◡╹)

f0032891_17072985.jpg


ルーテシア4/RSフロントブレーキローター交換 49055km

ローターが磨耗限界に達した(私の目分量)ので交換しました。

尚、今回採用したローターは、ルノー純正です。

外すボルトは、写真中のキャリパーを固定している2本の18mm頭のボルト と
ローターを固定しているトルクスT40皿ビス2本だけ。

ただし、18mm頭のボルトは、600mmくらいのブレーカーバーを使ってやっと緩むくらい堅くしまっています。(ネジロック剤も使用されてたかも?)

これでまた、4〜5万キロはもつでしょう。

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1298139773668474?sfns=mo

f0032891_09111440.jpg

f0032891_09111566.jpg


「ワッキーのアーシング教室」@関西舞子 6/23(日)

6/23(日)、関西舞子ミーティングの会場でアーシング教室を開催します。
デモンストレーション施工も行います。

会場でアーシング施工を希望される方はメッセージ、或いはお問い合わせフォームから、お問い合わせくださいませ。
関西舞子スペシャル価格にて承ります。
http://www.yowdow.com/earth/toiawase.htm

https://www.facebook.com/events/444339502996524/?ti=ia

f0032891_08152349.jpg


宗旨替えします。ブレーキホース ルーテシア4RS 49055km

もう25年ほど、ステンメッシュのブレーキホースの愛用者でしたが、某有名海外メーカーのコレでも、1年半 走行2万キロでこのありさま。
純正推奨に宗旨替えします。

f0032891_13505794.jpg

f0032891_13512440.jpg

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1294701920678926?sfns=mo


「アーシングって、どうして大手メーカー&ショップは、やってないんですか?」
と聞かれることがあります。

答えは「儲からないから」です。

ワッキーアーシングの噂を聞いて「大手がやらないんだから、効果なんてないんだろう」と思う人がいることは存じております。
まるでワッキーアーシングが、まだ始まったばかりのひよっこの様に思われたり、理論もしっかりしていない未熟なモノだと思っている人もいるでしょう。

でも、私はそういう人達にはこう言います。

ワッキーアーシングは、ただの一個人が作って取り付けしたり、キットを購入してご自分で取り付けされたりした台数は、ゆうに1000台を超えて、今もなお増え続けているという事をご存知ですか?

一度ワッキーアーシングを施工し体感された方々のリピート率の高さをご存知ですか?

あなたが愛車を購入されたディーラーなどのお店で働いている方々にも愛用者がいるという事実をご存知ですか?

そう、ワッキーアーシングは、もう既にご存知の方にとっては、施工して当たり前の状態になっているのです。
https://yowd.exblog.jp/30469905/


https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1291519240997194?sfns=mo

f0032891_09381910.jpg



カングー1/ph2/1.6MTアーシング施工

先日の関西舞子ミーティングで施工させていただきました。

接続ポイントは、
・かなりくたびれていたバッテリーマイナスターミナルの磨き
・純正ボディアース部の下地処理~最適化
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・ECU
・床下O2センサー

オーナーさんのインプレは、
・ボトムトルクが向上したため、ゼロ発進時の半クラがとても楽になった。
施工前は、ある程度エンジン回転数を上げてやらないとスムーズに発進できなかったのが、それこそアクセル踏まなくてもきれいに発進可能。
・渋滞でのストップ&ゴーがギクシャクせずスムーズになった。

---------------

ということで、街乗りでの安楽性が向上したとの感想でした。

あと、このK4M型エンジンは、シリンダーヘッド直とO2センサーのアースを増設することで、エンジンの低級ノイズがかなり減るので高速道路の巡行時に静かになる。という感想も多いですね。

キット販売もしておりますので、興味のある方は、ぜひお試しくださいませ。
http://www.yowdow.com/earth/p_kangoo1.6l.htm
---------------

5/25追記。
オーナーさんの詳しいインプレ↓
https://www.facebook.com/1619088644990931/posts/2382792665287188?sfns=mo

f0032891_12032246.jpg


ルーテシア4/ph2/RSトロフィー アーシング施工。

関西舞子ミーティングの会場でデモンストレーション施工させていただきました。

接続ポイントは、キットと同様
http://www.yowdow.com/earth/p_lutecia4_rs.htm
加えて純正ボディアースの下地処理&最適化。

オーナーさんのインプレは?のその前に。

作業が終わってオーナーさんが帰られる時、ほんの20メートルほど走ったところで車を止めてオーナーさん 車から降りて私の方へ走って来られました!
何か不具合でもあったのかと、一瞬ひるむほどオーナーさんの顔がすごい形相。
すると「アクセルを軽く踏んで発進しただけで、全然違う!」
「すごいです! 鳥肌立ちましたよ!!」
とのこと。
いやあ、私もびっくりしました。(笑)

では、オーナーさんのインプレ。
---------------

今日は暑い中作業して頂きありがとうございます。

早速ですがアーシング施工して頂いたルーテシアRSトロフィーの感想ですが、
まずアクセルを乗せただけで違いがわかりました。

ノーマルモードのかったるさがほぼリニアに反応するようになりました。
ノーマルモードとスポーツモードの中間?ぐらいな感じですかね〜😃

あとは静かになりましたね〜❗️
ボンネット開けてエンジン音聞いてもそう感じます。

基本マニュアル操作してますのでシフトアップダウンの感じはノーマルモードではあまり変化を感じませんがスポーツモードでアップダウンすると気持ちシャープになったかなと思います。

とりあえず直ぐに感じた事を書かせてもらいましたがまた何か思った事があれば連絡させてもらいます。

あ〜、施工してもらって良かったです😊
---------------

ということで、
シリンダーヘッド直のアースで点火プラグの火花が開発品質に戻り完全燃焼するようになったことと、
電子制御スロットルのタイムラグがなくなったことによる体感を鋭く感じられたようです。

この車両には、サブコンが取り付けられていて、2〜30馬力アップしているそうです。
それにも増して、基本の電気の流れを開発品質に戻してやる事の大切さがわかったわけですね。

いつも言いますが、ルノーの「開発品質」は、とても高いと思います。
それだけに「製造品質」のまま乗ってるのはもったいない。
車の寿命も延びるし、美味しい期間も延びるわけですから、是非ともワッキーアーシングをお勧めしたいと思います。

それでは、楽しいルーテシアライフをお送りくださいね‼️

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1289800154502436?sfns=mo

f0032891_09041831.jpg

f0032891_09041991.jpg





マツダ CX-8 ガソリン2.5ターボ アーシングつい施工

先日イベント会場でデモンストレーション作業した車両。
https://yowd.exblog.jp/30544579/

良いアースポイントがあったのですが、当方のガレージの設備がないと施工できなかったので、平成最後の日に追加作業させていただきました。

今回追加したポイントは、
・メインフレーム(サイドメンバー)へのボディアース強力増設
・電子制御スロットル
の2ポイント。

メインフレームへのアースは、ジャッキアップして左フロントタイヤを外し、インナーフェンダーを一部外しての作業。
電スロへは、吸気ダクトの外し方が特殊でディーラーのメカニックさんも知らない!っていうことでしたが、まあ知恵を絞ったらわかりました。

かなり難易度の高い作業でしたが、無事完了。
気になる一日走ったオーナーさんの感想は?

---------------

早速ですが帰りのインプレです。
明らかにスロットルへのアースの効果が出ています。
スタートから滑らかです。

微速前進しようと微妙にアクセルを踏んでも反応がなく、おや?と思って更に踏み込むと過剰にエンジンが吹け上がることも無くなりました。

元々ターボを感じさせない狙いで開発されている車ですが更に洗練された感じです。

オーディオの方も更に明るく立体感のある音になったと思います。

エンジン音も静かになりすぎてエアコンの吹き出し音とタイヤのロードノイズの方が気になってしまいます。(^0^;)

---------------

先述のリンク先の様に、追加施工する前でもかなりの高評価でしたが、やはりフルバージョンで施工したら、かなり更に強烈に「開発品質」に戻せたようですね‼️

いやあ〜。良い仕事ができて私もうれしいです。
(╹◡╹)

やってることは、これなんですけどね。
https://yowd.exblog.jp/30469905/

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1281417272007391?sfns=mo

f0032891_16362103.jpg

f0032891_16362233.jpg