人気ブログランキング |

カテゴリ:・メンテナンス モディファイ( 143 )

ルーテシア4/RS フロントストレーキ追加 57400km

純正のストレーキだと物足りないので空力の神様ワッキーは、ルーテシア2時代と同様、フロントタイヤハウス内の気圧を極力下げるような形状のストレーキを追加した。

信楽インターから三ヶ日インターまでの高速道路での体感。

「楽‼️」

どんな速度域でも、ステアリング保持に必要な神経の使い方が街中50 km/h走行時程度で済みます。

これはクローズドコースでの話ですが、150km/h以上出してしまえば、ディフューザーの効果で車体全体が沈み、ステアリングの座りも良くなりますよね?
そこまでの速度域で、ステアリングが神経質になると私は感じていたのですが、そのあたりが完全に解消された感があります。

今回は、実験で付けたので仕上げやら水平やら、見た目が悪いので、またそのうちきれいな完成品にしたいと思います!

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1448321388650311?sfns=mo

f0032891_19104013.jpg

f0032891_19104297.jpg


ルーテシア4/RSオイル&フィルター交換。57486km

クリオミーティング浜名湖に遠征する前にオイル交換をしました。
前回は5500km走ってしまい、
https://yowd.exblog.jp/30767184/
良くなかったので、今回は4200km。

本当は4500kmで交換しようと思ってましたが浜名湖往復で、距離がいきすぎるでしょうから交換。

オイルはいつもの「ワコーズ4CTs 5w40」
フィルターは「日産ピットワーク」

オイル交換後の感想は「何も変化なし!」
この距離ならオイルの寿命の内のようですね。

次回は、きっちり4500kmで交換しよう。
実験実験。

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1447405898741860?sfns=mo

f0032891_09362899.jpg

f0032891_09362909.jpg


ルーテシア4RS カーボナイザー処理 57187km

ワコーズのレックスと類似した、吸気系のカーボン落としが、自宅でできる製品です。

やり方はレックスと同じく先にガソリンタンクにインジェクタークリーナーを投入。
その後吸気系のダクトを外して特殊なノズルのスプレー缶からミスト状の溶剤を吸い込ませる。という段取りです。
レックスと違うのは、スロットルも洗浄するので、スロットルの上流から注入するという点。

ルーテシア4RSのM5Mエンジンの場合サウンドパイプを外してそこから注入しました。(スロットルに一番近い)

エンジンをかけながら注入するのですが、注入完了まで20分ほどかかります。

注入中、エンジンの回転数を上げたりしてみました。
なんとも表現ができないクサイ臭いが漂いまくり、死ぬかと思いました。w

注入完了後に回転を上げてエンジン内に残った溶剤を吐き出させてくださいと指示がありましたので、そのようにしました。

前回レックス処置をショップでしてもらってから約10000km。
カーボナイザー処置をしたあとは、確かな体感がありました。

直噴エンジンの宿命の吸気系のカーボン堆積を解消するための必須メンテナンスですね。

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1440507009431749?sfns=mo

f0032891_16351798.jpg

f0032891_16381911.jpg

f0032891_16352176.jpg


ルーテシア4/RS オイル交換 53279km

前回 47753km時にオイルとフィルターを交換してから5500kmも走ってしまいました。
前回のレポ。
https://yowd.exblog.jp/30539402/

交換したオイルは、いつものワコーズ4CTs。
約4.5リットルで、ゲージのMAXまで入れてしまった。本当は、8割くらいがちょうどいいのだが、まあよしとしよう。w

オイル交換後は、エンジンのノイズが静かになって。
やはり、5000km以内に交換しないとオイルもご臨終のようです。
ここのところ忙しくて予定より1000km近く走り過ぎてしまったので、反省。

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1373372079478576?sfns=mo

f0032891_10424374.jpg


ルーテシア4/RS ワコーズ レックスRECS 処理 52573km(20190822)

前回、約39000km以来のレックス処理をしてもらいました。

今回も、2速及び3速でエンジン回転数 約1500rpmの一定走行が不自然になってきたからです。

レックス処理してもらったあとは、自然になりました。(^^)

画像2枚目は、点滴を入れる位置。

↓前回のレポート記事
https://yowd.exblog.jp/29968594/

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1369122613236856?sfns=mo

f0032891_18082520.jpg

f0032891_18100110.jpg






ルーテシア4/RSエアコンフィルター交換 3回目 52182km

35800km以来の交換です。

交換方法などは、前回の記事を参考にしてください。

https://yowd.exblog.jp/29696003/

コツは「根性」です‼️(笑)
https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1365801170235667?sfns=mo

f0032891_08255694.jpg

f0032891_08242982.jpg



車検通してきました。(5年目)
ルーテシア4/ph1 RS/ 51037km (20190704)

冷却液・エンジンオイル・ミッションオイル・ブレーキローターなど、自分で定期交換しているので、車検だからと言って大物の整備はあまりありません

車検と一言で言われていますが、正確には「点検」「整備」「検査」と3つに分類されます。

以下、今回かかった費用。

・ディーラー
24ヶ月点検 と 整備。
50377円
・自賠責
25830円
・重量税
24600円
・車検代
1800円

合計
102607円

ブレーキホースの交換をしてもらったのが余計な出費になったねえ。
https://yowd.exblog.jp/30677963/


https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1330671807081937?sfns=mo

f0032891_14233250.jpg

f0032891_14233307.jpg


ルーテシア4/RS ブレーキホースについて。50950km (20190701)

こちらのページで報告しましたが、
https://yowd.exblog.jp/30604268/

某G社のステンメッシュホースを純正ホースに交換してもらいました。

ホース全体の長さや、ホース途中のホルダーゴムの取り付け位置など、完全一致している両者ですが。

口金の長さが違うのです。

なので、写真のようにクキっと曲がってしまい、そこからブレーキ液の噴出が起こる。ということです。

口金の長さ分、ホースも長くして、同じ曲率でレイアウトできればクキっとはならなくなるでしょうが、もしかしたらタイヤなどに干渉するかもしれません。

よって、残念ながら純正ホースを選択することに相成りました。

ご参考まで。


https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1329981693817615?sfns=mo

f0032891_12041584.jpg

f0032891_12033845.jpg


フューエルワン投入 ルーテシア4/ph1/RS 50418km

32000kmの頃から定期投入。
3〜5000kmに一回入れてます。
インジェクターの洗浄と
燃焼室のカーボン付着を予防するため。

直噴エンジンのコンディションキープにどうぞ。

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1319957894819995?sfns=mo

f0032891_17021641.jpg


ルーテシア4 カードキー電池交換

物理キーを外し、電池カバーをこじて外したら、電池が見えます。
電池の種類は、「CR 2032」です。

f0032891_10295602.jpg

f0032891_10300552.jpg

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1307117266104058?sfns=mo