人気ブログランキング |

カテゴリ:・アーシング( 168 )

スバル サンバー ディアス WRブルーリミテッドMT アーシング施工

最後のスバル製軽自動車の特別仕様車。
正式名称はスバル・サンバーディアスバン WRブルーリミテッド(サンバー発売50周年記念特別仕様車)にワンオフ アーシング施工させていただきました。

接続ポイントは、
・ボディアース
(純正ポイントを使用。22sqのボディアースを新たに接続。
ボディ側の下地処理やターミナル交換)
・エンジンルーム内のアースポイントからシリンダーヘッド直(下地処理などの最適化も)
・同 O2センサー

バッテリーとボディアースポイントが助手席下にあり、非常にスペースが狭くて作業性が悪く、施工時間が長くかかりました。

エンジンルーム内も、なかなか作業難易度が高い!
でも、熟練の技で乗り越えました。

ご存知の方はご存知でしょうが、当時のスバルのボディアース部は、塗装がなされていません。
また、その部分には導電グリスが塗布されており、スバルというメーカーが、アースの重要性を知っている証拠でもあります。

そこに更に、ワッキーアーシングのノウハウが詰まった下地処理などの最適化で、より良いアース環境を整えさせていただきました。

リピーターでもあるオーナーさんのインプレは、
---------------

今日はありがとうございました(^^)カングー同様、サンバーのアーシングも最高です!!

施工後に帰り道で感じたファーストインプレッションです。

NAですが、まるでスーパーチャージャーが付いたかの様な全体的なトルクアップを感じました。

高速道路の登り坂などでシフトダウンせず5速のまま粘り強くグイグイ登っていく様になりました。

高回転型のエンジンですが、中低速域のトルクが増してアクセル開度も小さくなって運転がゆったり楽になりました。燃費も良さそうです。

高回転域まで回した際も上まできっちり気持ち良く伸びてパワー感も増しました。

オーディオは純正ですが、パンチのあるパワフルな響きになりました。

やっと見つけたレアな限定の青サンバー!クルマ喜ぶワッキーさんのアーシングでますます気に入りました!!長く大切に乗りたいと思います。

---------------

と、非常に高評価をいただきました。

今ではもう手に入らない、スバルのRRサンバー。
エンジンの耐久性も更に上がったでしょうから、何十万キロも走り続けてほしいですね‼️ (╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1235374956611623?sfns=mo

f0032891_18011409.jpg

f0032891_18011582.jpg

f0032891_18011683.jpg


メガーヌ3/GT220アーシングキット取り付けインプレ。

メガーヌ3/GT220用アーシングキットを購入してご自分で取り付けされた方からインプレが届きました。

製品紹介ページ。
http://www.yowdow.com/earth/p_megane3gt220.htm

オーナーさんのインプレは、
---------------

こんばんはー、GT220エステートのKです。
本日、キットを装着させて頂きました。

明確に変わったのは発進時のストール感が無くなった事です。この車はクラッチポイントが近いので乱暴に繋ぐとストールしそうになって、再度クラッチを踏み込む場合が有りますが、坂道発進で乱暴にしてもそういうのが無くなりました‼️

低速域で全体的にトルクアップしている感じも有ります。今後の燃費計測が楽しみです。

私のFacebookにも載させて頂きました。
有り難うございました。
---------------

なかなかの高評価!

ただし、トルクアップではなく(そこまでトルクアップするポイントにはアースをひいていない)、電子制御スロットルのタイムラグがなくなった為に、そういう体感があったのだと思われます。

パワー トルクが同じでも、ドライバビリティが向上する良い例ですね。

開発品質に近づいたメガーヌ3/GT220、楽しいカーライフのお役に立てて私もうれしいです。(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1221059018043217/

f0032891_08480521.jpg


ジムニー JA12 アーシング施工


1999年式、20年前のSOHCエンジンのジムニーにアーシング施工させていただきました。


接続ポイントは、

・まず経年劣化でダメになっていたバッテリーマイナスターミナルの交換。

・ボディアース超w増強。

・シリンダーヘッドへは、間接アースですが、効果が最大限あるポイントへ。


接続ポイントは少ないですが、作業スペースが狭く難易度は高い方でした。


さて、気になるオーナーさんのインプレは、

---------------


ありがとうございました、施工後の感想です。


まず、全体的にボトムのトルクが増え、各ギアの繋がりが自然になりました。

発進時はクラッチ繋いで3000回転弱までもっさり、そのあとワァッと吹け上がって急いで2速へシフトアップしていたのが

滑らかなローギアの回転上昇になりスムーズにスピードアップ可能になりました。


車重重めの軽ですので、3000回転からでないとキビキビ走れなかったのが2700くらいから使えるようになりました。


トルクアップの効果は上り坂でもギアキープが可能な範囲が広がったなど全体的にドライバビリティは向上したと思います。


安いオーディオの音質も向上し音量上げずにBGMとして聴けるようになったのも予想外でしたが良かったです。

---------------


20年間、製造品質で走ってきたジムニー。

やっと開発品質に戻せました。


クセのある車と呼ばれているものの中にも、単なるアース環境が悪いだけ、というケースも多いですね。


車は乗りやすい、扱いやすいのが一番‼️


これからもバリバリ活躍してほしいと思います。(╹◡╹)


https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1217407008408418/






f0032891_11555031.jpg

f0032891_11555182.jpg


ルーテシア4/ph2/RSシャシースポール アーシング施工

大阪よりお越しくださいました。
走行3000km程度のまだまだ新車に近い個体。

接続ポイントは、キットと同じ
http://www.yowdow.com/earth/p_lutecia4_rs.htm
+純正ボディアースのポイントの下地処理などの最適化。

気になるオーナーさんのインプレは、
---------------

寒い中作業を実施いただきありがとうございました。
早速帰り道で違いを感じました。
ノーマルモードですが、発進時のモッサリ感がだいぶ改善されました。
50~60キロで走行中にアクセルをちょっと踏み足した時の応答性も改善し、踏み足した分だけスッと加速するようになりました。

早めにスロコンの導入を考えていましたが、しばらくこのままで様子を見ようと思います。

また、アイドリング中に車内に伝わるエンジン音が変わりました。

町中をノーマルモードで走るときの不満やストレスはアーシング施工によりかなり緩和されたのではないかと思います。
オーディオの音質はそもそもチープな純正品故か、正直私には変化がわかりませんでした。
週末にはちょっと遠出をしてみて高速やスポーツモードなども試してみて続報を送らせていただきます。
---------------
土曜日に奈良まで行ってきました。
アーシングはスポーツモードでより効果を感じられました。
アクセルを踏んだ分だけガツンと加速して、これこそターボ車の、200馬力の走りだよな~と、ようやくRSのスペックに納得した次第です。

高速も走りましたが、追い越しをかけるときの加速も満足できるレベルになりました。

燃費は計り損ねましたが燃料計の針の落ち具合からは改善されているのではないかとの印象です。
次回遠出をする時にはきちんと測定してみます。

以上、拙いレビューでしたが、私は費用対効果に満足しております。
ありがとうございました。
---------------

開発品質のルーテシアRSのエンジン(200ps仕様)の真の実力は素晴らしいですね。
私の愛車も同じ仕様のエンジンなので、いただいたインプレを読んでうれしい気持ちになりました!

オーナーさんは、若干、製造品質のこの車に不満もお持ちだったようですが、
これから楽しいルーテシアRSライフを過ごしていただきたいと思います。(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1212426658906453/

f0032891_14215437.jpg

f0032891_14215596.jpg




「ワッキーのアーシング教室」@カフェセブン

昨日は、車好きが集まる有名喫茶店「カフェセブン」さんのガレージで、アーシング教室を開催させていただきました。

ワッキーアーシングのコンセプトを説明した後、実際に施工作業を実演。
午前と午後と1台ずつ作業しました。

より多くの方にアーシングをご理解いただけるとうれしいです。

また開催いたしますので、京田辺の私のガレージまで来れない方は、カフェセブンさんでお会いしましょう‼️

カフェセブン へのアクセス

カフェセブン
日本、〒619-1421 京都府相楽郡南山城村田山ツルギ114−6 相楽郡カフェセブン
+81 90-3714-4373

f0032891_17122488.jpg



スズキ ジムニー JB64用アーシングキット発売‼️

以前ワンオフ施工して好評だった、JB64ジムニー用のアーシングキットを発売します。

製品紹介ページ
http://www.yowdow.com/earth/lineup.htm

第1号インプレ
https://yowd.exblog.jp/30168587/

皆さん、新型ジムニーの真の実力は、かなりのモノですよ‼️

f0032891_13584529.jpg




「ワッキーのアーシング教室」開催‼️

2019年1月20日(日) 10:00〜15:00
会場:カフェセブン  

車好きならみんな知ってるカフェセブンさんで、アーシングの解説と実演を行います。
皆さま、ぜひお越しくださいませ。

Googleマップ 
〒619-1421 京都府相楽郡南山城村田山ツルギ114−6 相楽郡カフェセブン
+81 90-3714-4373
https://goo.gl/maps/2HY3dHaveQz



f0032891_14350272.jpg


フィアット500ツインエアー デュアロジック アーシング施工

大阪からお越しくださいました。

初めて施工させていただくツインエアー。
接続ポイントは、
・ボディアース増設
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・ミッションケースアース増設
・ECU
・O2センサー

かなり、難工事でした。
が、ひくべきポイント全てひけたので、個人的には満足です。

さて、オーナーさんのファーストインプレは?
---------------

本日はありがとうございました。

帰り道は高速を使わずに下道で帰りました。
普段使用している条件で試したかった為です。

まず大きく違ったのはオーディオです。
ボリューム設定が12がいつもの設定でしたが、8まで落としても全く遜色はありませんでした。

次にアクセルです。
簡単に言えば軽く踏んでも吹き上がると言う感じです。
慣れてないのかコンピュータがまだ上書きされてないのかわかりませんが、踏み込みを前と同じくらいにすると反応が良すぎてノッキングがありましたが、慣れてきますとギクシャクも少なくなり滑らかになってきました。

あとエンジン音に関しては2気筒エンジン独特の音は変わりませんが、揺れや音が大人しくなった気がします。

燃費についてはまだ小距離なんでわかりません。

しかしこれからも乗り続けたい車ですので、長期間での効果を期待いたします。

長時間ありがとうございました。
また何かあればご相談させて頂きます。

追伸。一番良かったのが車をバックさせる時が一番スムーズにいきました。
前はカックンカックンしてたのが滑らかになっているので車庫入れが楽になりました。
---------------

ということで、フィアットの開発品質と製造品質の差は、「いったいなんなんだ?」みたいなことになりました。

そんなに電スロのタイムラグが大きかったのか?
ボディアース環境が悪かったのか?
シフト操作を行うロボットのアース、大丈夫だったのか?
バックでの半クラ出来ない車を売っていたのか?

イタリア人は、いったいどこを目指して車を作っているのか?(笑)

ま、とにかく、アーシング施工したことで、普通の車に、かなり近づいたようですね。

良かった良かった。(╹◡╹)

http://www.yowdow.com/earth/concept.htm

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1193818254100627/

f0032891_07542416.jpg

f0032891_07542745.jpg


トゥインゴ3/0.9ターボ/EDCアーシング施工

三重県からお越しくださいました。

施工したポイントは、
・フロントボディアース増設
・リア 純正ミッションケースアース最適化
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・O2センサー

床下に潜って行う作業が多く、身体への負担は大きいです。w

オーナーさんの往路と復路を比較したインプレは、
---------------

今日はありがとうございました。

帰り道、走り出しからシフトアップのつながりが滑らかになったと思いました。

アクセルオフからオンの時もギクシャクせずに加速します。

キックダウンもほとんどの場合は迷うことなくスムーズになりました。

残念ながらオーディオについては、普段から聞いてないのとこだわりがないので、わかりませんでした。

あと、速度計を見ないで運転してると、スピードが高くなり過ぎる時があったので、アクセル開度が控えめでも同じ速度を維持出来そうです。

燃費については行きと帰りで勾配が違うので単純に比較できないかも知れませんが、行きは21.2km/L、帰りは22.4km/Lでした。
タンク一杯使ったらどうなのかは来月わかれば連絡します。

また別の車もお願いするかもしれません。
その時もよろしくお願いします。(^^)

---------------

ということで、なかなかの体感があったようです。
トゥインゴ3のEDCのギクシャクに悩んでいる方には特におススメでございますわよ。

開発品質の性能を手に入れたトゥインゴ3、かわいいだけではなく、質実剛健な高性能車ですね。

是非、本来のノーマルを体験していただきたいと思います。(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1192179190931200/

f0032891_12444173.jpg

f0032891_12444279.jpg



ルーテシア4/ph1/1.2t/EDCアーシング施工。

遠く愛媛県からお越しくださいました。

接続ポイントは、カングー1.2tと基本的に同じなので似たような体感が出るのはわかっているのですが、車重が軽い分よりスポーティかつジェントルな体感が出る車種です。

接続ポイント> http://www.yowdow.com/earth/p_lutecia4_1.2.htm

超長距離の往復をして来てくださったオーナーさんのインプレは、
---------------

帰宅後、早速ですがインプレッション書いてみました。

運転して「楽しい」が「もっと楽しい」になりました。

1.発進の際ブレーキから足を離し、すぐにアクセルを踏むとギクシャクしていたので1テンポ遅れせてアクセルを踏んでいました。
施工後はすぐにアクセルを踏んでもギクシャクはほとんどなくなりすんなりと発進できるようになりました。
 
2.高速で 追い越しの時、アクセルを踏んでも加速するまでにタイムラグがあり、重たいと感じていたのですが、
施工後はアクセルの動きに加速が連動していて、「車が軽い」を連発していました。

3.速度維持もし易くなりました。

4.2000rpm超えたあたりのエンジン音は低い音でほとんど気にならなくなりました。

2000rpm以下ではエンジン音が聞こえず、タコメータを確認したほどでした。

5,オーディオでは細かい音まできれいに聞こえます。

6.EDCが賢くなった?感じがします。

7.エンジン音が静 かになり、思うように加速してくれることもあり疲労感が軽減しました。

これがルーテシアの素の状態かと思うと、もっと早く施工していただいておけばよかったと思います。

今回の燃費は走行距離791.1Kmで19.65Km/Lでした。

表示は4.9L/Kmまで下がったのですが…
今後どうなるか楽しみです。
何かありましたらまたご連絡いたします。

---------------

以上、単なる実用コンパクトカーとして販売されているルーテシア4/1.2ですが、その開発品質は、驚くほど高いことが証明されましたね。

市街地走行から高速長距離移動まで何でもこなすスゴイやつ‼️

皆さまもお手元に1台いかがですか?(╹◡╹)w

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1188203167995469/


f0032891_08263096.jpg

f0032891_08263133.jpg