人気ブログランキング |

カテゴリ:・アーシング( 189 )

シトロエンC4 ディーゼル 2014y アーシング施工
(シングルクラッチAT)

東京よりお越しくださいました。

ご存知の方はご存知でしょうが、最近のPSA(プジョー シトロエン)は、バッテリーのマイナスターミナルにアクセスする為には、バッテリーそのものを下ろす必要があります。
しかも、バッテリーの上にヒューズBOX類がパズルのように乗っかっていて…。

今までは、基本お断りしていたのですが、バッテリーの下ろし方をオーナーさんが教えてもらってきてくださったので引き受けることになりました。

さて、施工内容は、
・バッテリーマイナスターミナルの純正端子の最適化
・ボディアース増設
・ECU
・ロボットATのハウジング
(後方吸気だった為、パワー系のアースは無理でした)

オーナーさんのインプレは、
走りに関しては、これといった体感はなかったそうです。
しかし、燃費は向上しているそう。
(きっと、右足の理性のある方だと思います。「よく走るようになった分、無意識にアクセルの踏み込みをゆるく運転する方の意味」)

それから、オーディオの音質も多少向上したそうです。
---------------

また少し先ですが、プジョー207の後期型のアーシング予約が入っています。
またバッテリー周辺をバラバラにする必要があります。
うわー、大変だなあ〜(^^;;

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1341384302677354?sfns=mo

f0032891_11354053.jpg

f0032891_11364085.jpg


JB64 ジムニー、アーシングキット取り付けレビュー

https://www.instagram.com/p/BzsGojrH4Lq/?igshid=nle5ap3wmj2x



私のアーシングが、盛り上がっているからでしょうか?
普通に考えて、ありえない接続をして、それを「アーシング」としてSNSなどでアップされているモノを時折見かけます。
正直迷惑ですね。
15年程前に、アーシングブームが突然鎮火した時のことを思い出します。

意味のないポイントに接続すれば、当然なんの効果も出ません。
それは自然の摂理です。
正しいポイントに接続してほしいと思います。
見つけられないのであれば、不必要なボルトの緩めや締めを行うのは危険行為です。

自分の不幸自慢をしてほしくはないです。

また、アース線に「赤」を使うのはやめましょう。
「赤」は、プラス線の意味です。
重大なトラブルを起こす原因になります。
やめましょう。

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1332330680249383?sfns=mo

カングー2/1.2t/EDC(AT)アーシング施工

珍しく近くからお越しです!(30分程度)

接続ポイントはキットと同じ。
http://www.yowdow.com/earth/p_kangoo2_1.2_edc.htm

加えて、バッテリーマイナスターミナル部の最適化など、私の定番メニューを施しました。

驚愕のオーナーさんのインプレは!
------------------------------

カングー施工後の感想を書かさせて頂きます。

* ワッキーさんが言われていました、羽が生えた、と表現された方がおられると言われていましたが、本当にそう思いました。

数時間前までの愛車の心臓が入れ替わったような感覚です。

トルクアップもさることながら、EDCのつながりが本当にスムーズになりました。
タコメータ内のECO表記から少し回った所でのシフトアップだったのが、表記範囲内でシフトアップしていき、ぐんぐんスピードが勝手に上がっていく(笑)感じです。

今まで3速で走っていた坂道も普通に4速で上がっていきますし、本当に恐ろしい物を手に入れた感じです。

オーディオにつきましても、今まで曲によって低音と高音のバランスがあっていないと感じて所が無くなっており、最適な音楽環境となりました。

今回施工をお願いして思った事は、
作業前のエンジンルーム冷却時のはじめのお話させて頂いた時から人柄が凄く伝わってきて安心出来た事と、

施工後の説明が何故ここに繋いでいるのかを細かく教えて頂けた事とメンテナンスについての説明も詳しく教えて頂いた事、頼んで良かったの一言につきます。

いいご縁が頂けたと思っております。今後も宜しくお願いいたします。

------------------------------

以上。
とっても良い体感があったようで私も感激です。

いつも書いていますが、ルノーの「開発品質」の素晴らしさは強力です。
いかんせん「製造品質」は、同じクラスの車両を作っている その他大勢のメーカーと同じか若干劣る感がありますが。

是非より多くの方に、真のルノー車の実力を体験していただきたいと思います。

250万程の車が、350万レベルに感じられるほどの差です、ルノー車の真の姿は。

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1327907647358353?sfns=mo

f0032891_18161378.jpg

f0032891_18161470.jpg


スズキ ジムニー JB23 (5型・2007y)アーシング施工

先日関西舞子サンデーミーティングの会場でデモンストレーション施工させていただきました。

JB23については、最終型の10型(2017y)の施工経験はあったのですが5型は随分違うところが多く、最初戸惑いました。

しばらくエンジンルームを探索!
・シリンダーヘッド直
・純正ボディアース最適化
・O2センサー
に接続ポイントを決定して施工作業を行いました。

オーナーさんのインプレは?

------------------------------

今日はありがとうございました。
アーシングの効果で感じたのは低速から中速トルクが太くなり乗りやすくなりました。
高速の合流とかも今までより楽にできると思います。
燃費はまだわかりませんが向上してると思います。

------------------------------

ということで、ECUなどもアースがとれる最終型のジムニーと比較すると多少薄口の体感のようですが、小排気量車のネガな部分が結構解消された模様です。

製造から12年経った車両のリフレッシュになったかな?
これからも楽しいジムニーライフを送っていただきたいです。(╹◡╹)




f0032891_11474182.jpg

f0032891_11474612.jpg


ルーテシア4/ph1/1.2t/EDCアーシング施工

先日の関西舞子ミーティング会場で施工させていただきました。

接続ポイントはキットと同じ。
http://www.yowdow.com/earth/p_lutecia4_1.2.htm

加えて、純正ボディアース部の最適化。
マイナスターミナルを一度外して脱脂洗浄〜コンタクトZなどの最適化を施しました。

オーナーさんのインプレは、
------------------------------

施行後の夜の通勤。
翌日の妻の買い物での試乗感想を送ります。

今回、ルーテシアのアーシングをお願いした目的として
1.電気の流れをノイズを無くしスムーズにしたい。
2.妻も乗るので少しでも乗りやすい車にしたい
です。

そして実際に施行してから
私の方からは体感ですが
・アイドリング時のエンジン音が前にも増して静かになった。
・AT走行で発進時、減速時の変速がスムーズになった気がする?
 (適切なギアに切り替わってる)特に減速時、止まり易くなりました。
・ギアがスムーズに切り替わる為、
 加速時の伸びが今までより気持ち良く感じます。
・低速時のギクシャクが感じなくなった(渋滞でも楽に走行出来た)。
・後退がアクセルを踏まなくても進みが良くなった。
これらは目的の1.の電気の流れがスムーズになりECUの反応が良くなった事から
来たのかなと感じます。

そして妻からは
「ㇲッーと進む様になって運転しやすい!
ノロノロでもガックンガックンせえへんっ!」と
乗りやすくなった事が伝わりました。
これらの事の効果から考えても今回施行して大変良かったと思っております。

本当に有難う御座いました。
------------------------------
ということで、ルーテシア4/ph1の弱点がほぼ解消された感じですね。

オーナーさんが仰っているように、アーシングの目的としては、ノイズ落としもあるのですが、
順序でいくと「電圧ドロップの改善」が先にきます。
その両者共に改善(開発品質へ戻す)することで、上記のような良い結果が得られるわけですね。

開発品質に戻ったルーテシア4で、楽しいカーライフをお過ごしくださいませ!(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1326010434214741?sfns=mo

f0032891_08331436.jpg

f0032891_08331501.jpg


カングー2/1.2t/MTアーシング施工

関西舞子サンデー会場にて施工させていただきました。

この車両は、納車から走行500km程のピカピカの新車です。

このオーナーさんは、この車に乗り換える前に乗っておられたカングー2/1.6NA/MTでもワッキーアーシング施工を経験しておられ、その良さを実感しておられたので、今回も早速ご依頼いただきました。

接続ポイントはキットと同様。
http://www.yowdow.com/earth/p_kangoo2_1.2_mt.htm

加えてバッテリーマイナスターミナルも一旦外して脱脂洗浄〜コンタクトZなどの最適化を施す定番作業を行いました。

オーナーさんのインプレは、
---------------

今日はありがとうございました。
走り出して直ぐに改善を実感しました。

1.2MTの唯一と言ってもいい欠点の1速と2速のギクシャクがなくなりました。

いままでアクセルコントロールが10%、20%、30%と10きざみだったのが1%きざみでコントロールできるようになった感じですかね。

前の1.6MTでの改善である程度予想していましたが予想以上に良くなりました。ビックリです。

嫁さんも走り始めたら直ぐに改善を実感出来たそうです。

あとオーディオの音もどう説明して良いのか分かりませんが聴きやすくなりました。大満足です。
ガンダムをマークIIに変えたと思ったらνガンダムになってたようなクラスアップですわ。

---------------

以上、かなり性能向上があったようです。
しかし、これがカングー2/1.2/MTの真の実力。

工場出荷状態ではとても癖のある部分が解消され、非常に操作性が良く乗りやすい、「開発品質」のカングーになりました。

扱いにくい!と悩んでおられる多くのオーナーさんに是非とも体験していただきたいと思います。

「開発品質」云々について。↓
https://yowd.exblog.jp/30469905/

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1322773897871728?sfns=mo


f0032891_08440480.jpg

f0032891_08440590.jpg


プジョー207 2007y 1.6NA/ATアーシング施工

福井県よりお越しくださいました。

接続ポイントは、
・バッテリーマイナスターミナル交換
・ボディアース増設
・シリンダーヘッド直
・ECU
・O2センサー

この時代のプジョーは、今みたいにバッテリー周辺がやっかいなことになっていなくて、比較的スムーズに作業が可能でした。

さてオーナーさんのインプレは?

---------------

昨日の施工後のインプレッションです。

2007年式 プジョー207(A75FW) 1.6L/NA
走行距離22016km

【燃費&加速】
まず施工後感じたのは、アクセルの踏んだ感じ(ダイレクト感)の違いでした。

207の1.6Lは深く踏むとそれなりに加速するのですが、踏まないと軽自動車並みの加速感でした。

それが軽く踏むだけで普通に加速していくようになりました。

これは深く踏まない=アクセルを開けない事になるので、必然的に燃費が良くなりました。

帰り道は感触を掴む(インプレッション報告も含む)為、少し遠回りして京都市内を経由して帰ったのですが、市内のストップ&ゴーを何度も繰り返したのにも関わらず、あまり燃費の悪化はありませんでした。

普段の混雑時は9km/L位でしたが、施工後は11~12km/Lでした。

その後、滋賀~福井はワインディング中心でしたが、今までは登り区間ではかなり踏み込むか、マニュアルモードで1段落として加速してましたが、施工後、加速が良くなったおかげで、苦も無く登ることができました。

また今まではあまり出来なかった、登り区間での追い越しも出来ました(笑)

帰り道は、いつもよりペースが速かったにも関わらず、燃費は12~13km/Lと好燃費を記録しましたので、日常で使った時の燃費も今後は注視していきたいなと思いました。

【音&雑感】
加速感の次に感じたのは、室内が静かになった事でした。

エンジン音が抑えられている(ノイズが減った?)のか、よく分からないのですが、オーディオのボリュームは1段階小さくしても全然聞こえるレベルになりました。

あとボリュームを落とした後でも、今まで聞こえ難かった高音域の音が聞こえたので、室内へのエンジンノイズが減ったのか、オーディオの音質が良くなったのか・・・僕にはよく分りまん(笑)

【まとめ】
207を購入してから2ヶ月5000km走行での施工だったのですが、今まで感じていた、アクセル反応の鈍さとモッサリ感を感じなくなった事には正直驚きました。(決して疑っていたわけではありませんので・・・)今後は日常的に使っていくので、更に色んな違いも見えてくるのかも知れませんね。

---------------

以上、様々な良い体感があったようです。

オーディオについて補足しておきますと。
カーオディオには定格電圧というものがあります。
例えば定格電圧が14vのオーディオに12vの電圧しかかかっていなければ、そのユニットは充分な性能を発揮できません。
要するに音が悪いということです。

今回の施工でボディアースを増設しましたので、純正状態ではドロップしていた電圧がオーディオの必要とする電圧まで回復したと言えます。
よって、オーディオの音質が良くなったわけです。

「製造品質」から「開発品質」に戻った207。真の姿はなかなかの高級車のようですね!

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1322254584590326?sfns=mo

f0032891_12540225.jpg

f0032891_12543137.jpg


フィアット500 1200NA(2018モデル) アーシング施工

長野からお越しくださいました。

接続ポイントは、
・シリンダーヘッド直
・純正ボディアース&ミッションケースアース下地処理等 処置
・電子制御スロットル
・ECU
・O2センサー

オーナーさんのインスタグラム↓↓
https://instagram.com/p/By7bbOFAn29/

さて、オーナーさんのインプレは?

------------------

先日の帰省の際、 @waki5000 さんに
アーシング施工をして頂きました🔧
.
FIAT500 1.2 アニベルサリオ
2018年式 走行距離 約3000㎞
.
アーシング後、
一般道 約100㎞
高速道 約400㎞
(関西〜長野 登り中心の走行)
.
【一般道】
☆非力なEGではありますが、全体的に僅かながらトルク感が出ました。1〜5速の全てにおける忙しいUP↔︎DOWNの繰り返しが減少し、若干のトルクUPの効果と思える粘り強さを実感。同時に滑らかさも◎
☆渋滞による超低速時、1速→2速にUPしても直ぐに1速にDOWNし、シングルクラッチ特有のカックンカックンが減少。2速キープ範囲が広がりました。
【高速道】
☆今回は関西から長野への登り中心の走行でしたが、
5速→4速にDOWNする場面が減少。また5速→3速場面 では4速で可能に。
☆5速キープからの加速もまだまだ非力ではありますが、スムーズに。
☆単純に…超非力なEGが若干非力と言えるレベルに。
【その他】
☆オーディオ音に関しては、施工後ON にした瞬間に変化を実感。高音、低音共に繊細な音質となり、音域の広がりを感じます。
☆燃費に関してはまだ走行距離が少なく施工後に今までと同条件の道路を走行していないこと。また高速走行では燃費に良くない運転をしていたこと😅より現時点では明らかではありませんが、前述の内容より間違いなく向上していると思われます。
☆高回転時のEG音も表現が難しいですが、少し落ち着いたよう音に変わったように思えます。
.
今回の施工を拝見させて頂いた感想は、
一つ一つの端子を綺麗に磨いて頂き、
接点表面の加工等々、大変丁寧な作業
をして頂き大満足です😄
.
作業終了後も車に関する様々なお話を
お聞かせ頂き勉強になりました🤔
.
次回帰省の際も別の車の施工をお願い
しますが…また宜しくお願いします😊
.
ありがとうございました🙇‍♂️
------------------

>>インプレ拝読しました!
1000ccちょっとのエンジンが1200ccになって、中学生くらいのトランスミッションが高校生くらいに賢くなった。みたいな感じかしら?w😊

>>先日はありがとうございました😊流石ピッタリの表現❗️仰る通りですね✨

------------------

ということで、なかなか良い感じです。(╹◡╹)

私は、フランス人だけでなく、イタリア人のことも研究が必要ですね〜。w

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1320472691435182?sfns=mo
.
f0032891_08204053.jpg

f0032891_08204170.jpg


カングー2/ph2/1.2t/MTアーシング施工

名古屋からお越しくださいました。
走行距離は約6000km

接続ポイントは、キットと同じ。
http://www.yowdow.com/earth/p_kangoo2_1.2_mt.htm
加えて、バッテリーマイナスターミナルも一旦全部外して脱脂洗浄〜コンタクトZなど。

気になるオーナーさんのインプレは?(インスタグラムより)
https://www.instagram.com/p/Byw_1PeAaNg/?igshid=xdd5b33hrimx
 
------------------

ワッキーさんのアーシング施工をして頂きました。
先ずはとにかく施工が綺麗に処理されていて感動しました🤩

説明が本当に解り易く納得しました。
車の本当の性能を引き出していますね!

🔹アイドリングの安定とサウンドが良くなった。

🔹1速発進のクラッチの繋ぎがスムーズになった。

🔹シフトアップしていってもアクセスを踏み込ま無くてもギクシャクしなく なった。

🔹高速走行での緩い上り坂でシフトダウンしなくても追い越しが出来た。

🔹回転を上げた時のサウンドが凄く良い👍

🔹極めつけはカーオーディオの音が広がりウーハの低音のベースの音がはっ きり聞こえてやかましく無く聞こえ音量を上げてもある程度会話が出来る 程ボムボム音が無くなり高音のキンキン音も無くなりスタジオで生で聞いているような音になりました。

大満足です👍
ありがとうございました👍

#カングーZEN
#カングー6MT
#ワッキーの自動車実験教室 
#ワッキーさんのアーシング施工
#走行性能UP
#フォーカルカーオーディオサウンドUP
#大満足‼️

 #エンジンを載せ替えた みたい!

------------------

ということで、とても喜んでいただけました。

アーシング前の状態で不満を持っておられた部分が、ほぼ全て解消したようですね。

それだけ、ルノーの「開発品質」は高いという証明です。

真の姿になったカングー君で楽しいカーライフを満喫していただきたいです‼️(╹◡╹)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1316509108498207?sfns=mo

f0032891_06425702.jpg

f0032891_06423882.jpg