人気ブログランキング |

カテゴリ:・アーシング( 198 )

スズキ エブリィワゴン(DA64W/K6Aターボ)アーシング施工。

カフェセブンさんのガレージをお借りして施工させていただきました。

接続ポイントは、
・シリンダーヘッド直
・ボディ
エンジンが前席下、バッテリーがリアトランク、と難儀なレイアウト。
特にエンジン周辺に最適なボディアースをとれるポイントが無く、結構ケーブルは長旅になりました。

施工後、試運転に行かれたオーナーさんが戻ってこられた時の最初の一言。
「こんな変わったらアカンやろ‼️」でした。

今まででも、軽ターボでよく走るなあと思っておられたのですが、異次元の加速だったそうです。
点火プラグの火花が開発品質の強さに戻っただけなんですが。
K6Aターボの真の姿は、すごいものですね。

これからも楽しいドライブをしていただきたいと思います。(^^)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1389381847877599?sfns=mo


f0032891_08044745.jpg

f0032891_08044883.jpg

f0032891_08045035.jpg

f0032891_08045134.jpg

f0032891_08110170.jpeg

製品価格の見直しについてのお知らせ。

10月1日の消費増税の為、アーシングキットの製品価格、及びアーシング施工料金の見直しを行います。

ラインナップのページのキット各製品は、順次改定させていただきますのでご了承くださいませ。
http://www.yowdow.com/earth/lineup.htm

また、アーシング施工料金につきましては、個別にお問い合わせくださいませ。
http://www.yowdow.com/earth/toiawase.htm

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1387810601368057?sfns=mo

f0032891_11503364.jpg


ルーテシア4/RSトロフィー アーシング施工

千葉よりお越しになられました。

接続ポイントはキットと同じ。
http://www.yowdow.com/earth/p_lutecia4_rs.htm

加えて、純正ボディアース部とバッテリーマイナスターミナル部の下地処理〜最適化を施しました。

オーナーさんのインプレは?
------------------------------

大阪出張の帰りにワッキーさんにアーシング施工をして頂きました。

ワッキーさん、暑い中の作業ありがとうございました。
あんなに手の込んだ手間の掛かる施工をして頂き感激でした。
ステキなお話しにテクノパンまでお付き合い頂きとても嬉しかったです。

アーシングの効果は、先ずはオーディオのパンチ力が増し音の立ち上がりが良くなりました。アンプ追加を考えていましたが暫くこれでいけそうですw

走りは踏み込んだ時の応答性やトルク感が格段に上がりました。

使い古したプラグを新品に変えた感じに似てるかな。
スロットルとシリンダーヘッドのアーシングが効いているようですね。(ワッキー追記: ECU・O2センサーへのアースも関係していますね)

オートクルーズ主体で500キロほど走りましたが無理すれば無給油で帰れそうなくらい燃費も伸びていそうです。

ますますルーテシアを好きになりそうです。
------------------------------

ということです。

やはりルノーの「開発品質」はかなりのモノですね。
ぜひ、より多くの方に愛車の本来の姿を体験していただきたいと思います。

ご依頼お待ちしております。

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1369619453187172?sfns=mo

f0032891_09042432.jpg

f0032891_09060126.jpg

f0032891_09042772.jpg


ダイハツ ミラNA アーシング施工

関西舞子レーシングチームの軽耐久レースに出場している車両に施工させていただきました。

接続ポイントは、
・劣化していた純正バッテリーマイナスターミナルの交換。
・ボディアース増強。
・シリンダーヘッド直。
・O2センサー。

ドライバーさんのインプレは?

・アイドリングが静かになった。
・オーディオの音がボリューム3目盛りくらい大きくなってビックリした。
・エンジンの低級ノイズが全域で小さくなり、キレイに回るようになった。
・6500回転あたりにあった回転上昇の引っ掛かりが無くなり、レブリミット8000回転まで一気に回るようになった。

と、非常にビックリした様子で試運転から帰って来た時に運転席から降りて来られました。

エンジンが完全燃焼に近づき、本来の出力・トルク・特性になったようですね。
耐久性も向上したと思いますので、耐久レースを末永く戦えるとうれしいです!

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1362984697183981?sfns=mo

f0032891_13444430.jpg

f0032891_13444574.jpg



カングー2/1.2t/EDC アーシング施工

大阪よりお越しくださいました。

接続ポイントは、キットと同様。
加えて、バッテリーマイナスターミナル部も最適化処置。
http://www.yowdow.com/earth/p_kangoo2_1.2_edc.htm

さて、オーナーさんのインプレは?

------------------------------

カングー、調子いいです。
特に低〜中速の力強さが1.5割増くらいになったようで、街乗りがすごく楽になりました。
昨日初めて高速走行をしたのですが、元々よく走る車なので高速ではあまり違いを感じられませんでした。
燃費はまだ測ってないので何とも言えません。

機会があればアーシングしてないカングーともう一度乗り比べたいものですね。
------------------------------

ということで、実用域のトルクが開発品質レベルに戻り、とてもよく走るようになったようですね。

高速でも、6速から5速に自動シフトダウンする機会が減って燃費に貢献すると思います。

右足の理性を大切にして、省燃費につながる運転をしていただけたら地球環境にも優しいですよね‼️

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1356250144524103?sfns=mo

f0032891_10214627.jpg

f0032891_10203176.jpg


フィアットFIAT500/1.2NAデュアロジック アーシング施工

施工内容は、
・純正ボディアース&純正ミッションケースアース部の下地処理〜最適化
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・ECU
・O2センサー

非常に良い結果が出ました。
オーナーさんのインプレは、以下のインスタグラムをご覧になってくださいませ。

https://www.instagram.com/p/B00GwlSltJX/?igshid=kq1ls7tbc4eg

f0032891_07252025.jpg


ルーテシア2/1.6 16vアーシングキット取り付けレビュー

キットを購入してくださった方からインプレが届きました。
キットの紹介ページ
http://www.yowdow.com/earth/p_16v.htm

オーナーさんのインプレは?
------------------------------
今日、ルーフの再塗装のため、塗装屋さんまで45分ほど乗りましたので、簡単なインプレを書きます。

アクセルから感じられるエンジンの挙動がとても緻密になった印象です。

高速を通ったので、100キロ前後出す機会があったのですが、あれ、こんなに速かったっけと加速、力強さに驚かされました。

あと、ステレオの音質がより緻密になりました。

簡単、ありきたりで申し訳ないのですが、率直な感想です。

塗装が終わるまでしばらく乗れませんが、帰ってきたら短時間で気が付かなかった新たな発見を楽しみたいと思います。
------------------------------
今日、ようやく16vが戻ってきましたので追加インプレとエンジンルームの写真を送ります。

ひさびさに16vを運転して、前回のインプレ時よりも違いがはっきりとわかってきました。

K4Mエンジンの真価が発揮されてきたというか、とてもフレッシュな感じで、新車のときはこんな感じだったのだろうかと思わせられました(10年落ちのときに買ったので新車時を知りません)。

現在、製造されてから18年がたち、19年目になろうとしていますが、エンジンに関しては一気に若返りました。
------------------------------
以上。

ということで、新車の時よりも良い状態になりました。

15年以上経った車にもワッキーアーシングは有効です。
ぜひお試しくださいませ。

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1354980401317744?sfns=mo

f0032891_16540598.jpg

f0032891_16552116.jpg


カングー2/1.2/MTアーシングキット取り付けレビュー。

丁寧に取り付けてくださいました。
効果もなかなかのもの!
リンク先のインスタグラムをご覧になってくださいませ。

https://www.instagram.com/p/B0wYpkvgNHs/?igshid=1x85xdcfun3o0



バッテリーメンテナンス週間!

私がアーシング施工をさせていただいたオーナーさんや、キットを購入してくださった方々にはお伝えしておりますが、
アーシングをしている、していない、関係なしに、バッテリーのマイナス&プラスターミナル部及び ターミナルへのケーブル接続端子部には、3ヶ月〜半年くらいの周期で「接点復活剤」をプシューとしてしてあげましょう。

電気の流れを良くする接点復活剤も、「乾燥」してしまっては、その効果を発揮しません。
定期的に、プシューしてやってくださいね。

さあ、今すぐボンネットを開けて「プシューーー!!」(╹◡╹)

注意: 接点復活剤スプレーには、ウエットタイプとドライタイプがあります。
必ず「ウエットタイプ」を選んでください。

一例↓↓
ワコーズ CR-W 接点復活剤 潤滑タイプ A470 220ml A470 [HTRC3] https://www.amazon.co.jp/dp/B008SKG3O6/ref=cm_sw_r_cp_api_i_vtRoDbDMV8BH0



シトロエンC4 ディーゼル 2014y アーシング施工
(シングルクラッチAT)

東京よりお越しくださいました。

ご存知の方はご存知でしょうが、最近のPSA(プジョー シトロエン)は、バッテリーのマイナスターミナルにアクセスする為には、バッテリーそのものを下ろす必要があります。
しかも、バッテリーの上にヒューズBOX類がパズルのように乗っかっていて…。

今までは、基本お断りしていたのですが、バッテリーの下ろし方をオーナーさんが教えてもらってきてくださったので引き受けることになりました。

さて、施工内容は、
・バッテリーマイナスターミナルの純正端子の最適化
・ボディアース増設
・ECU
・ロボットATのハウジング
(後方吸気だった為、パワー系のアースは無理でした)

オーナーさんのインプレは、
走りに関しては、これといった体感はなかったそうです。
しかし、燃費は向上しているそう。
(きっと、右足の理性のある方だと思います。「よく走るようになった分、無意識にアクセルの踏み込みをゆるく運転する方の意味」)

それから、オーディオの音質も多少向上したそうです。
---------------

また少し先ですが、プジョー207の後期型のアーシング予約が入っています。
またバッテリー周辺をバラバラにする必要があります。
うわー、大変だなあ〜(^^;;

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1341384302677354?sfns=mo

f0032891_11354053.jpg

f0032891_11364085.jpg