人気ブログランキング |

カテゴリ:・アーシング( 217 )

カングー2/1.2t/EDCアーシング施工

大阪からお越しくださいました。

接続ポイントはキットと同様。
http://www.yowdow.com/earth/p_kangoo2_1.2_edc.htm

加えてバッテリーマイナスターミナル部の最適化を施しました。

気になるオーナーさんのインプレは?

------------------------------

本日はお忙しい中、ありがとうございました! 今し方自宅方面に戻りました!

早速ですが…

アクセルフィーリングが全然違います…

ペダルの踏み心地が変わって、反応が素晴らしく良く、キビキビしてます!
カングーはカングーなんですが…
今までの低速域のぎこちなさは何処へ…

高速に乗ってからも踏んだ分しっかりと走ってるように思いました!

以前どなたかも書いておられましたが、爆発的ではありませんが、確実に変わったというのが分かります!

今までもそんな不自由はしていませんでしたが、より気持ち良く走ってる感じがします!

オーディオも奥行きが広かった感じがします!

ワッキーさんの御説明を聞くと、なるほどふむふむ、となり不思議感は無いですが、
説明無しであれば不思議に思う方がほとんどではないかと汗

施工中は美容院で髪を切ってもらってるような感覚でした笑
要は一生懸命に私を綺麗にして頂いている感じでした笑
何でもそうですが、熱意を感じた時って嬉しいですね笑

これからも末永く大事に乗ろうと思います!
本当にありがとうございました!

------------------------------

ということで、非常にうれしいインプレをいただき感激しております。

それだけ「開発品質」のルノーはレベルが高いということですね。
「製造品質」の状態で乗っているのは、ほんとにもったいない。
施工された方は口を揃えてそう言われます。

貴方もぜひ本来の姿の愛車と出会いたいと思いませんか?(^^)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1442673735881743?sfns=mo

f0032891_16023190.jpg

f0032891_16023483.jpg




カングー 2/1.6NA/ATアーシング施工

阿蘇のカングーイベントでご友人から勧められて即 大阪よりお越しくださいました。

アースポイントはキットと同様。
http://www.yowdow.com/earth/p_kangoo2_1.6.htm
加えて、純正ボディアースの下地処理、バッテリーマイナスターミナル部の最適化を施しました。

女性オーナーさんからの感想は?

------------------------------

こんばんは🌆感謝です。

まず、高速で追い越し車線をリードするくらいの速度で、ハンドルがパソコンの読み取りの時みたいにカタカタ振動して音がしていたのがまったくしなく成りました。

ギアがスムーズに変わる。

登り坂でグゥーンとすごい音がしてギアの変わりが悪かったのが全く起こらない。

なにわともあれ 静かになりました。

すっごく快適です。

貴重な時間をありがとうございました。
ますます カングーが可愛い❤️くなってきました。

------------------------------

以上、かなり喜んでいただけました。

ハンドルの振動がなくなって… というのは、よくわかりませんが
その他の体感は、よくわかります!

高速など特に、普通に走るのも一苦労という方もおられるカングー 2/1.6。「開発品質」の本来の実力は大したものです。

ますます可愛く❤️なったカングーちゃんとこれからも楽しくカーライフを過ごしてくださいね〜。(^^)

*3枚目の写真。
バッテリープラスターミナルが腐食して壊れる寸前でした。
お聞きすると、海沿いの道を大荒の時に波を被りながら走ったことがあるとのこと。
これは、ディーラーで部品を頼んで交換しなくちゃいけないです。

皆さんのカングーのココは、大丈夫かな?

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1439669076182209?sfns=mo

f0032891_13382681.jpg

f0032891_13383614.jpg

f0032891_13384092.jpg


トゥインゴ3/0.9t/EDCアーシング施工

東京からお越しくださいました。

接続ポイントは、
・フロントボディアース増設
【リア】
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・O2センサー
もちろんバッテリーマイナスターミナル部のクリーニング〜最適化も施しました。

オーナーさんのインプレは?

------------------------------

@cassidy_naoya
アーシングを施した我がえくぼちゃんですが、大阪枚方から東京への帰り道、足柄SAの先で大変な事故渋滞が発生していたため、新東名から東名に移り、三島から一号線で箱根越えをして小田原に出るルートを選びました。

トゥインゴで峠道を走った事が無いので、施工前の走りはわかりませんが、下り坂での走行性能は想像以上でした。
いくらでもコーナーを攻めていける感じです。

特にEDCのギア選択が自分の感性にピッタリ収まった事が大きく、シフトアップもダウンも気持ち良く変速してくれます。

あと、これはまだ信じられないのですが、行きは満タンにしてすぐ東名に乗り、信楽を降りてやはりすぐのスタンドで給油したので、下道は10kmも走ってないのに、およそ16km/l弱の燃費。

その後枚方まで下道を走り、京田辺や枚方辺りで下道を走り回り、帰り道も信楽インターまで下道で、峠道も走り、いよいよ燃料計も点灯したので自宅にほど近い品川の荏原あたりで給油したので、実質下道は150km以上走っているはずなのに、19km/l弱という燃費。

大抵西から東に風が吹くので東行きの方が追い風となり条件は良いのですが、ここまで変わるだろうか?アーシング前にもっと燃費記録しておけばよかったと悔やまれますが、間違いなく燃費も良くなっていると思います。

数十万円掛かるアーシングでしたら、お勧めしませんが、数万円で出来るこのアーシングは充分ペイするなと思いました。

------------------------------

ということで、未完成感があるトゥインゴ3EDCの制御が完成された雰囲気ですね。

動力性能も「いつもと同じだけアクセルを踏むと走りすぎますよ〜〜」とおっしゃっていました。
もちろん「その分アクセル踏む量減らしてください」とお答えしました。
それが燃費向上に繋がったと思います。

それでは「開発品質」に戻ったトゥインゴ3でこれからもジェントルに走り回っていただきたいと思います‼️😊👍

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1439410102874773?sfns=mo

f0032891_06450977.jpg

f0032891_06451048.jpg


メガーヌ3RSアーシング施工

長野県よりお越しくださいました。

メガーヌ3RSには、GT220用キットが適合します。
http://www.yowdow.com/earth/p_megane3gt220.htm

各接続ポイントの意味は、以下のリンクをご覧ください。
https://yowd.exblog.jp/30840237/

キットの装着に加えて、バッテリーマイナスターミナル部を脱着して、脱脂洗浄〜コンタクトZ擦り込みなどの最適化を施しました。
http://www.yowdow.com/earth/knowhow.htm

さて、オーナーさんのファーストインプレは?

------------------------------

今春に施工して頂いたチンク(FIAT500)に続き、
メガーヌも @waki5000 さんにアーシング施工を
して頂きました🔧
.
RENAULT メガーヌ3RS
2013年式 走行距離 約23,400㎞
.
メガーヌ3RSはコントロール系だけですので
大きな変化はないはず🙄
.
まだアーシング後、
一般道 約50㎞
高速道 約50㎞
しか走行していませんが…
.
①クラッチミートがしやすくなった。
以前はちょっとした段差や坂道では 意識せずに発進
するとエンスト💦 
あまり気にせずに普通に繋げるようになりました。
.
②①と同じことですが、ちょっとずぼらをしたい時の
2速発進も容易になりました😅
.
③多分変わらないであろうと思っていた、オーディオの 音質も広がったように思えます。
.
④エンジン音、質共に滑らか感が。
ちょっと大人しいクルマになったような。
.
⑤シフトチェンジフィーリングも滑らかに。
.
まだまだ…もっと乗らないと感じない部分もあると
思いますが、速報的なインプレです😊
.
@waki5000 さん、お忙しいところ…
今回もありがとうございました🙇‍♂️
.

------------------------------

③と④は、バッテリーマイナスターミナルの最適化の結果だと思います。

「製造品質」のメガーヌ3RSは、若干扱いにくいとよく仰る方が多いようですが、この2ポイントのアースを キチンとひいてやることで解決します。

半クラの幅も広がり、街乗りでの神経質さもなくなり、街乗りからサーキットまで1台でOKな「開発品質」の扱いやすいメガーヌ3RSに戻せます。

我慢が必要な車じゃないです、メガーヌ3RSは。

より多くのメガ3RSオーナーさんに体感していただきたいですね!(^^)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1438847019597748?sfns=mo

f0032891_17171410.jpg

f0032891_17201249.jpg

f0032891_17171479.jpg


ケーターハム スーパー7/ローバーK型1.6エンジン アーシング施工

兵庫県よりお越しいただき、ワンオフ施工させていただきました。

接続ポイントは、
・フレームにメインアース増設
・シリンダーヘッド直
・ECU
・O2センサー

接続するポイントの意味は、
https://yowd.exblog.jp/30840237/

さて、オーナーさんのインプレは?

------------------------------

アーシング後、メンテナンス入庫の為、予定通り愛知県小牧市のショップへ(R307〜信楽インター経由)~
帰路(兵庫県)の道中に実感できた事を御報告申し上げます。
 
・排気音がクリアになりました!(トンネル走行時に強く実感)
 以前はヴォーという音色と混じって細かいヴィヴィヴィ音が聞こえましたが、「ヴオー!!」音のみが
 クリアに聞こえるように。

・アイドリング不調が解消!
 以前は信号待ちでアイドリング不調になる現象がちょくちょく現れてましたが、1.000rpmより少し下
 でピタッと安定しています!

・加速時、瞬発力が増した!!
 正直なところ、パワー&トルクUP感は感じられませんでしたが、ワインディング(登り)・高速加速時の
 加速は、レスポンス及び吹け上がりのフィーリングが明らかに鋭くなり「超気持ちいい!!」です!
 
※この手の車は、少しのフィーリングで車の印象がガラッと変わるので、アーシングは大正解でした。

  元々ハイパワーモデルの7の場合は解りませんが、比較的小排気量モデルの7であれば、実感と
  満足度は高いと思います。
 
◎アーシング取り付けを検討されている方は、絶対に持ち込み作業をお願いする方がお勧めです。
  (細かい作業内容で、エコヒイキ盛り沢山して下さいます。)
 
ワッキーさん、これからも体調に気を付けて頑張って下さい。
有難う御座いました。

------------------------------

ということで、元々シャープな走りの車がより一層切れ味が良くなったようです。

これからも楽しいオープンスポーツを味わっていただきたいと思います!(^^)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1438515519630898?sfns=mo

f0032891_08263908.jpg

f0032891_08264304.jpg



カングー 2/1.2t/EDCアーシング施工

埼玉の方が、九州からの帰り道にお寄りいただきました。

接続ポイントは、キットと同じ。
http://www.yowdow.com/earth/p_kangoo2_1.2_edc.htm

加えてバッテリーマイナスターミナル部の最適化を施しました。

オーナーさんの帰路でのインプレは?

------------------------------

@ynhhm322
カングーde阿蘇ぼうの帰路、@waki5000 さんの所に立ち寄り、アーシング施工してもらいました🤗
以下、長文になりますし個人の感想ですが、ご興味あればお付き合いの程🙇‍♂️
前提として現状の状態に大きな不満はありませんでした。加速、変速、ダンピング等寧ろ良く出来てると思ってました😊
ですが施工後はやって良かったとハッキリ体感出来る程変わりました。
受け取ってすぐの発進時には何の違いも感じられませんが、2速3速とスピードが乗ってくると回転がスムーズで滑らかになっており、ピックアップが良く、加速も鋭くなっているのが分かりました。
雑味が消えた感じです。
結果、ノイズとバイブレーションが減り巡航していて気持ちの良い速度域がかなり上まで広がりました。
来年の阿蘇行きの際は時間短縮出来そうです😆
他、エンジンフィールが良くなったせいで足廻りやステアリングフィールまで向上した様に感じます。

オーディオも彩度と奥行きが増して、どんなジャンルでも耳あたりが良くなりました。
総じてコスパはとても高いと思います。
ご興味あれば、是非お試しを🤗
ワッキーさんありがとうございました🙇‍♂️

https://www.instagram.com/p/B4gxjHsgSdu/?igshid=nikw6wdlqmh6

------------------------------

カングー に羽が生えたように良くなったとも仰っています。

「開発品質」のカングー って、ほんと素晴らしいですよね。
こんなに良い車を開発してくれたルノーに感謝。

オーナーさんには、これからも安全運転で、楽しいカングー ライフを送っていただきたいです〜。(^^)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1431220270360423?sfns=mo

f0032891_15512475.jpg

f0032891_15483885.jpg


・アーシングとは?(2019.01.29更新)

皆さんお乗りの車の馬力とトルクは何馬力 何キロでしょうか?

カタログには、例えば200馬力20キロと書かれていたとしましょう。しかし、それは車両に積んでいない状態で測定されたもの。車両に積む際には、いろいろと省略されてしまいます。

その中でも、車両の性能に大きく影響を与えるのが、アースの省略です。

結果、シャシーダイナモで工場出荷状態の車両の馬力を測ると180馬力も出ていなかった、というような話はちょくちょく耳にします。

その省略されたことによってダウンしたエンジン性能や様々な電子機器の性能を、本来の性能に回復させてやるということが、アーシングの目的です。

一言で言えば、「開発品質」と「製造品質」の差をなくして、「本来のノーマル」に戻してやる。ということです。

・純正のアース環境
工場出荷状態の車両の純正のアースポイントは、大抵の場合
「ボディアースのみ(間接的にミッションケースなどにアースが接続されている)」
「ボディとミッションケースの2本」のことが多いです。

ですので、車両が必要としている部分には 間に様々な抵抗が生じていて、オルタネーターが最大発電の際に出力している14.4vからは、かなりドロップした電圧しかかかっていません。

14.4vでやっと正常に働くように作られている部品、例えば点火プラグも(点火コイルで増幅されていますが)想定された火花の強さに達しません。
(以前、知人が測定した際に13.5vしかなかったという例もあります。)

そのような弱い火花では開発品質の完全燃焼には程遠い燃焼状態ということになります。

現代の自動車はご存知のように、電気で動いている部品が山のようにあります。ですから、昔の自動車よりも、アース環境というものはより重要なファクターになっています。

・アースの増設を必要としている部品
ここまで記述してきたように、工場出荷状態の車両のアース環境は多かれ少なかれ「開発品質」からは悪くなっているわけです。が、だからと言ってやみくもにアース線を増設すれば解決する問題ではありません。接続しても無意味な所に増設されている車両をイベント会場などでよく見かけます。
それでは、どんな所にアースを増設すれば良いのかを解説していきます。

1:シリンダーヘッド
点火プラグの火花を正常に戻してやる為のポイントです。
点火プラグがねじ込まれているのは、エンジンのどの部分でしょう?
シリンダーヘッドカバーでもなく、シリンダーブロックでもなく、シリンダーヘッドです。
本当ならば、点火プラグのマイナス極に直接アースをひきたいところですが、それは現実的に無理なので、シリンダーヘッドに直接アースをひくことが重要です。

2:ボディアース
純正のボディアースは、塗装が乗ったままだったりキレイに下地処理されていない部分に取り付けられていることが多く。また接続ポイントの選択もイマイチ車両全体のアース環境を上げているとは言えない場合もあります。
一番良いのは、メインフレーム(サイドメンバー)に直接アースをひくことです。(エンジンルームのレイアウト上、不可能な車両も多いですが)
大方の電装品は、ボディアースでアースをとっています。それら全部の性能が元に戻ります。カーオーディオなどは良い例です。

3:電子制御スロットル
一昔前の車のスロットルはアクセルペダルとスロットルバタフライが、ワイヤーで直接繋がっていました。従ってペダルを踏んだら同時にバタフライが開き、ペダルを緩めたら閉じる。当たり前のことが現象として起きていました。
しかし、電子制御スロットルが一般的になっている現在では、ペダルを踏んでも一瞬遅れてバタフライが開き、ペダルを放しても一瞬遅れてバタフライが閉じるというタイムラグが生じているのです。
その現象を解消するのが電子制御スロットルへのアース追加です。

4: ECU(エンジンコントロールユニット)
コンピューターのことです。現代の車の場合、エンジンだけでなくATの制御も一つのコンピューターで行っている場合が多く、アースをとる重要性は高まっています。
ご存知の通り、エンジンルーム内はノイズの嵐状態です。そのような劣悪な環境においてはコンピューターも本来の性能どおりには制御できないことが多いです。そのノイズをアースをとることで逃がしてやり、本来の制御性能を取り戻すということです。ECU本体がボディにボルト止めされているような車種の場合は省略することもあります。

5: O2センサー
今から15年ほど前、マフラーアースというものが流行したことがありました。
マフラーからボディ床下にアースをひくというものです。奇想天外なwebページでは、そのことによって排気が渦を巻き排気効率が良くなる!なんて突拍子もないことが書かれていましたが。
実はこれは、O2センサーのアースのことなんです。その頃の車は排気管の床下あたりにO2センサーが付いていたため、誤った解釈が生まれたのでしょう。
O2センサーにアースをひく目的について説明しますと、
排気ガスというものは、実は細かい粒子ですよね?そして排気系(エキマニ・マフラーなど)は金属で出来ています。その為、排気ガスが通過する際に金属と擦れ合って静電気が発生します。この静電気がノイズとなってO2センサーの信号を正確ではないものにしてしまうのです。このノイズをアースしてやることによって逃がし、より正確なO2センサーの信号をECUへ送れるようにしてやることで、ECUの制御をより正確にしてやる。ということです。

・まとめ
この他にも車種によっては、ミッションケースなどへの増設もメニューに入れることもありますが、大まかにいえばここまで記述したポイント全てにアースをひくことで「開発品質」の「本来のノーマル」に戻すことが出来ます。
尚、全部のポイントに接続できなくても、体感があるケースが多いですね。

その体感については、当「ワッキーの自動車実験教室」のブログやFacebookページに施工されたオーナー様のインプレが掲載されていますので是非ご覧になってください。

ネット検索の方法は簡単です!! 「ワッキーさん」で検索してください。
「ワッキーの自動車実験教室」のホームページが2つとFacebookがトップに出てきます。

さあ、今すぐ「ワッキーさん」で検索をして、ホームページから「ブログ」へアクセスしてみてください。

f0032891_18560088.jpg


f0032891_18563528.jpg


カングー2/1.2t/MTアーシングキットレビュー

キットを購入してご自分で取り付けされた方からレビューをいただきました。
キットの紹介ページ↓
http://www.yowdow.com/earth/p_kangoo2_1.2_mt.htm

オーナーさんからのインプレは?

------------------------------

取付後、十数キロしか走っていないのですが、

1速から2速へのつながりがスムーズになったのと、

アクセルを踏んだ時の反応が良くなったと思います。

また、オーディオの音がクリアになるなど、

カングーを運転するのがますます楽しくなりました。

 

とても効果のあるキットを有難うございました。

------------------------------

ということで、喜んでいただけて私もうれしいです😊

「製造品質」から「開発品質」に戻って、本来のノーマルになったカングーで楽しいカーライフを過ごしていただきたいですね。
https://yowd.exblog.jp/30469905/


https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1415634978585619?sfns=mo



f0032891_15213126.jpg


カングー1/1.6/ATアーシングキットレビュー

キットを購入してご自分で取り付けされた方から、レビューをいただきました。
・き
http://www.yowdow.com/earth/p_kangoo1.6l.htm
------------------------------

先日アーシングを取り付けてからそこそこ距離を走ったので、個人的な感想になりますがお送りいたします。

・加速が良くなった。
トルクが太くなったイメージ。
アクセルを踏んだ分だけしっかりスピードが出ている感じ。
気付くと結構な速度になってたり。

・ATの変速がなめらかに。
いろいろ言われているDP0ですが、個人的には嫌いじゃないミッションです。
アーシング後はよりスムーズに変速しているような感じ。

・助手席のサイドウインドウの上下がスピードアップ。
流れるべきところにしっかりと電気が流れているためでしょうか。

・エンジン音が大きくなった。
たぶんいままでより、無意識のうちに無駄にアクセル踏んでるせいかも。もしくは、O2センサのアースケーブルも取り付けたので、
吹けがよくなって、そう感じているのか。

・オーディオの音が良くなるとか、ヘッドライトが明るくなるというのは特に感じずです。

・燃費についてはまだなんとも。何せ踏んでいるので。

総じて、より気持ちよく運転出来るようになりました。

カングーがあるべき状態に戻ったと言えるのかもしれないですけど、減ったタイヤを交換したとか、
へたったサスペンション変えたとかと違い、目に見えてわかるものじゃないだけにアーシングって凄い!

ワッキーさんありがとうございました!

------------------------------

ということで、よい体感がいろいろあったようで、丁寧に取り付けしてくださったことがわかります。

カングー1も、最終モデルででももう10年。いつまで末長く快調に走っていてほしいですね!(^^)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1414260035389780?sfns=mo

f0032891_08455072.jpg


ルノー ウインド アーシング施工

愛知県よりお越しくださいました。

接続ポイントは、
・ボディアース増設
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・ECU
・床下O2センサー

さて、気になるオーナーさんのインプレは?
------------------------------

2011年式ルノーウインド1.6に施工をお願いしました。
作業時間はウインドで約3時間前後。

個々の感じ方はあると思いますが、単刀直入に言えば私はお願いして正解だと思いました。

まず何よりも車の構造上の本来のポテンシャルを最大限に効率良く引き出す加工なので、車に無理を掛けない所が安心です。

量産車では仕方ないですが、アーシングにより車の持つ本来のポテンシャルに近付けた事でしょう。

施工後エンジンをかけて最初に感じたのは、アクセルがワイヤー式から電子式となり不満を感じる方には朗報ですが、アクセルレスポンス(上がりも下がりも)が良くなりました。

走り出しては、アクセルの操作と加速のタイミングが幾分ダイレクトになったように感じられます。

個体差はあるでしょうがエンジンの回転も雑味が減り滑らにシャープになりました。
しかも高いギアの低い回転でも粘るようにもなりました。

運転が楽しく楽になります!

上記の作用は決して爆発的とは言いません。

しかしそれぞれの箇所をそれぞれで改善を図れば莫大な費用と時間が掛かることでしょう。

コスパ「大」です。

人間の感覚はすぐに慣れてしまい、すぐに最初のフィーリングを忘れてしまいますが、初めにも書きましたがこれは車に無理をさせずに本来のポテンシャルを最大限に引き出す加工です。

マイナスの状態の素の車を0(ゼロ)に近付けて初めて高価なパーツも性能を発揮出来るのではないでしょうか?

オマケ(?)ですが、結果的にアクセルの無駄踏みが少なくなり、燃費にも好影響があると考えられます。

アーシング、深いですねぇ。

ありがとうございました。

------------------------------

ということで、なかなかの評価をいただきました。

マイナスをゼロにする。よい表現ですね!
https://yowd.exblog.jp/30469905/

真の姿になったウインドで、楽しいオープンドライブを満喫していただきたいです。(^^)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1413506852131765?sfns=mo


f0032891_16123458.jpg

f0032891_16123640.jpg