人気ブログランキング |

2020年 01月 19日 ( 2 )

ルーテシア4RS、ワコーズ フューエルワン 投入。59912km
備忘録。

前回
https://yowd.exblog.jp/30905946/



ルーテシア4GT(1.2ターボ)アーシング施工。

ルーテシア4GTには、ルーテシア4/1.2ターボ用キット(ph1)が適合します。
ちなみに、基本カングー2の1.2と同じエンジンとEDCです。

接続ポイントはキットと同様。
http://www.yowdow.com/earth/p_lutecia4_1.2.htm

加えて、純正ボディアース部の下地処理最適化、バッテリーマイナスターミナル部のクリーニング〜最適化を施しました。

オーナーさんのファーストインプレは?

------------------------------

・まず、施工後最初に発進した瞬間に違いがわかった。

・ターボが効く前のトルクがアップ。

・ターボが効いてからのパワートルクの盛り上がり方が強力になった。

・ノーマルモードのATモードで、市街地走行のたらたら走るようなシーンでの変速がスムーズかつ、変速を迷わないようになった。

・EDCの制御が全域で緻密になり、高級な変速機に積み替えたかのような印象。

・などなど

------------------------------

以上。
やはり、ルノーの「開発品質」はかなり高いですね。

「製造品質」から「開発品質」に戻ったルーテシア4GT。
ルノースポールの足回りやRSと同等のシートと相まって、素晴らしくスペシャルなモデルの本領発揮です。

参考ページ↓
https://yowd.exblog.jp/30840237/

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1506354659513650/

ルーテシア4GT(1.2ターボ)アーシング施工。_f0032891_11014086.jpg

ルーテシア4GT(1.2ターボ)アーシング施工。_f0032891_11014271.jpg