人気ブログランキング |

Clio-Lutecia Japon Festival(仮称)走行会開催告知

画期的なアイデア!! 私ももちろん参加しますよ~!
f0032891_121221.jpg

主催は、Clio-Lutecia V6クラブ会長のshotgunさん。
以下、主催者さんからのメッセージを転載します。

<関連記事は 「・オフ会・イベント・走行会」のカテゴリーをクリックして見てくださいね♪>



-----------------------------------------------

みなさんこんにちは。 shotgunです。
2007/6/2(土)に、Clio/Luteciaの走行会を開催します。
(別枠でClio-Lutecia以外のルノー車も走行できます。^^)

エントリー締め切りは3/25(日)です。
MAX50台ですので、早い者勝ちです!
参加ご希望の方は、
「専用申し込みメールアドレス」
speed*webdesignwilly.com (*をアットマークに変えてくださいね) まで
・お名前
・ハンドルネーム
・連絡先
・走行車両(年式・モデル名・色・おおよそのチューニング内容・使用タイヤなど)
をご記入の上、メールにてご連絡ください。
注:もちろんチューニング車両だけでなく、ノーマル車両での走行もOK!
  安全に走行できるように「クラス別け」をいたします。

===============================================

<以下詳細>

場所:
 鈴鹿ツインサーキット フルコース
 http://twincircuit.co.jp/
 05年10月オープンの、とても広くて新しいコースです。
 筑波2000よりも面白いかもしれません。
 ストレートが550mと長いのが特徴。


日時:
 6月2日(土) 午後半日フルコース貸切
 (13:00~17:00までの占有)


走行グループ(案)
 各20分の走行でインターバルを入れて3回
 グループ分けをして走って頂こうと考えています。
 例えば、
 1Gr:Clio1、Clio2 Ph1/Ph2/16V
 2Gr:Clio V6(ラジアルタイヤ)
 3Gr:Clio2 RS又はそれに準ずる車両(ラジアルタイヤ)
 4Gr:上記に属さない車両(カップカー等)
 5Gr:クリオ-ルーテシア以外のルノー車
 この割り振りでいけば、1Grあたりの台数からみても
 クリアラップはかなりの確率で取れると思います。

 危険を伴いますのでレース形式で無く、
 タイム計測のみとし、個人バトルは個人責任の範囲で
 有りで、と思っています。


参加費:
 台数割りなので変動しますが 最高で19,000円
 (計測、保険料 税込み)となります。
 又、スポンサーもお願いしていますのでこれより
 金額は確実に下がります。


その他:
 参加台数の上限は50台、下限は40台です。
 3/25時点でエントリーが40台に満たない場合は
 申し訳ありませんが開催を見合わせます。
-------------------------------------------------
 とのことです。


4~5Grの爆走にも興味がありますが、
「史上最速のルーテシアRXE対決!!」
「RXE対RXT! どちらが速いのか?!」みたいなのも見たいですね。^^

クリオ以外にも
メガーヌRSや ギザ菱時代のヒストリックカリカリチューン車などの
激走シーンも見たい!!

ぜひ、ふるってご参加くださいませ~~♪♪