人気ブログランキング | 話題のタグを見る

メルセデス ベンツ E300 AT系統のアーシング

メルセデス ベンツ E300 AT系統のアーシング

先日、エンジンルーム内ワッキーアーシング施工をさせていただいたメルセデスですが。

「↑↑先日の作業レポート」

しばらく乗っておられたオーナーさんから相談を受けました。

「ATの変速マナーが、前回の施工後かなり良くなったが、まだ時折 変な感じがする。」
というような内容でした。
もし満足いかなかったら、もう乗り換えてしまわれそうな勢いを感じたので、私も再考察。

「もしかして? 純正状態ではミッションケースやトルコンハウジング周辺にATの為にボディアースも何もひかれていない??」

ということで、車をお預かりして、床下に潜ってみることにしました。

ミッションのアンダーカバーを外して探索してみましたが、「な、無い…」

コネクター配線のマイナスリード線のみです。

これでは本来の電圧に達していない。本来の開発品質のATの動作はできない。

そう判断。

ミッションケースからボディのメインフレーム(サイドメンバー)へ、アースを増設。(前回の施工で、ボディアースの環境は完璧ですので。)

アンダーカバーだらけで、作業難易度高し。
でも、時間はかかりましたが納得の接続が出来ました。

車をお渡しして2日後、オーナーさんから感想が!
「良くなってる‼️」

どうやら、シフトチェンジの際のロックアップがドンくさかったのが解消されたようです。

このAT、9速もあるので、シフトチェンジの回数も多い。
そのたびに、「うーん…」と感じておられたオーナーさん。
これなら「良い車」と言える。と仰っていました。

しかし、なんですなあ。メルセデスともあろうものが…。ここまでコストダウンして車を売ってるとは知りませんでした。

これで、オーナーさんは レクサスとかに乗り換えたりされなくなったと思いますので、トヨタ関連の方には申し訳ございません。

メルセデスでも「開発品質」と「製造品質」との間には、大きな差があることを私も知ることができて、良い経験になりました。

【開発品質と製造品質などの参考ページ】
https://yowd.exblog.jp/32156516/

【Facebook】
https://www.facebook.com/157701907712272/posts/2130641173751659/


メルセデス ベンツ E300 AT系統のアーシング_f0032891_08244495.jpg


by wakky-yowdow | 2022-01-31 08:24 | ・アーシング