人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アルピーヌA110 7EDC アーシング施工

アルピーヌA110 7EDC アーシング施工

久しぶりにA110のアーシング施工をさせていただきました。

施工内容は、
「ノーメンテナンス化処置」

【リアセクション】
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・ECU
・O2センサー

【フロントセクション】
ボディアース増設

作業難易度は非常に高く、作業時間もむちゃくちゃかかります。
なんせフロントもリアも全バラし が必要なので。
また、ボディの開口部がとても狭いため、作業中は、強烈に「変な姿勢」を要求されます。(笑)

さて、オーナーさんのファーストインプレは?

------------

先日は、ありがとうございました!

帰路の感想は、トルクが太くなったのを体感しました!

行きはモワッと加速していたので さらに踏まないと、思った加速ができませんでしたが、アクセルのツキも良く、必要以上に踏まなくても加速してくれました!

ATモードでのシフトチェンジ時のショックも減り、変速がスムーズに。
また パドルでシフトアップ、シフトダウンした時の反応も早くなっているように感じました。

エンジン音は、アイドリング~低回転では静かになっているように思います。
排気音も乾いた心地良い音になりました。音量も少し大きくなったような印象です。
(排気音が大きくなったと錯覚される方は多いですが、エンジンのノイズが減って静かになった為、相対的に排気音が大きくなったような気がするわけです。)

今回 ワッキーさんにアーシングしていただいて本当に良かったです!
想像以上の変化に驚かされました!
本当にありがとうございました!
------------

ディーラーで別件で、メカニックの方に運転してもらう機会がありました。
運転後、メカニックの方も トルクが上がり余裕が出てる!と言っていました!
------------

その後、アルピーヌは絶好調です!燃費も1〜2kmは良くなってます👍

重複してしまいますがトルクはモリモリで凄く走りやすいです!

峠道がまだ走れてなくて…すみません…🙇

高速や一般道で走りやすいので、峠道でも間違いないと思っています😀

()内、ワッキー補足。
------------

ということで、
なんと言っても、1000万円程する車なのに、いまいち「高級感」が足りないなあと思われる方が多いらしいアルピーヌA110。

アース環境は、残念ながら普通のルノーの大衆車レベルの省略具合なので、それはしかたがないわけです。

そこを「ワッキーアーシング」で「開発品質」に戻してやれば?
うふふ。こんなに良い感じになるわけですね。

オーナーさんには、これから、本来のスーパーカーの品質になったアルピーヌA110で、気持ち良いドライブを楽しんでいただきたいと思います。

【参考ページ・アーシングはチューニングではありません】

【Facebook】

(^^)

アルピーヌA110 7EDC アーシング施工_f0032891_15015089.jpg

アルピーヌA110 7EDC アーシング施工_f0032891_15015153.jpg

アルピーヌA110 7EDC アーシング施工_f0032891_15015379.jpg

😊

by wakky-yowdow | 2021-07-31 15:00 | ・アーシング