人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ルーテシア5/ 1.3L/ 7EDC アーシング施工

ルーテシア5/ 1.3L/ 7EDC アーシング施工

最新のルーテシア、5型にワッキーアーシング施工させていただきました。

オーナーさんは、かれこれ17年、今回で5台目のリピーターさん。
なんと、納車翌日で100kmも走っていない状態でご入庫くださいました。
やはり、より良い「慣らし」は、ワッキーアーシングを施して「開発品質」に戻した状態の方が「より良いのより良い」わけですが、
そのことまでわかっておられるわけです。

さて、接続ポイントは、
・ボディアース増設(ミッションケースへのアースポイント最適化を兼ねる)
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・O2センサー

加えて「ノーメンテナンス化処置」も施しました。
(尚、ECUは、ノイズシールドされている最新タイプでしたので不要)

さて、オーナーさんのインプレは?

------------------------

今日はありがとうございました。
急遽のお願いにも関わらず時間を取っていただき感謝します。

施工後約30分、ぐるっと走ってから帰宅しました。

発進時のもたつきがなくなり、明らかにシフトアップが滑らかになっていました。
(トルクが本来の状態に向上したおかげ? シフトチェンジも「すっすっすっ♪」とあまり引っ張らずにスムーズに加速していくとのこと。)

オーディオ音質も明瞭になりノイズが減っているようです。

発進時のもたつきは納車時点から気になっていて、アクセルワークに気を使っていましたが、その必要がなくなりうれしくなりました。

17年前に「ルーテシア2 RXE 」のキットを購入してから
「メガーヌ2/ 1.6」
「カングー2/ 1.6」
「ルーテシア4/ 0.9ターボMT」
そして今回、
「ルーテシア5/ 7EDC」と乗り継ぎ、
全てに「ワッキーアーシング」をしたことになりますが期待を裏切ることはありませんでした。

まさに私にとって必須アイテムですし、様々な車に乗られる方全員に体感してほしいと思います。

------------------------

ということで、
大衆車クラスを超えて、とても高級感がアップした感じですね。

アルピーヌA110やメガーヌ4などと同じ「7EDC」。
いずれも車格に見合う高級感をワッキーアーシングを施してやっと得られたという感想をいただいております。
なので、ルーテシアクラスで、あの乗り味になるのはとても「ステキ」ですね。

オーナーさんにおかれましては、ぜひ末長く楽しいルーテシア5ライフを過ごしていただきたいと思います。

【参考ページ・アーシングはチューニングではありません】


------------------------

【2022.1月 追記。】
「この後、一部手直しを行いました。そのレポートページはこちら。↓」

------------------------

【Facebook】
https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1901663906649388/


ルーテシア5/ 1.3L/ 7EDC アーシング施工_f0032891_18344569.jpg

ルーテシア5/ 1.3L/ 7EDC アーシング施工_f0032891_18344637.jpg



by wakky-yowdow | 2021-04-12 18:32 | ・アーシング | Trackback | Comments(0)