人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アーシング ノーメンテナンス化処置

アーシング ノーメンテナンス化処置

従来、私が施工させていただいた車両につきまして、施工後オーナーさんにお願いしておりました「接点復活剤スプレー」での定期メンテナンスですが。

なんとか「ノーメンテ」化できないかとのご要望がありましたので、施工内容に追加して、承ることにいたしました。

条件といたしましては、
「バッテリーをダウン」させる必要がある場合がある。ということ。
(施工前と全く同じ状態からの「体感」を経験していただきたいとの思いから、今までは極力バッテリーをダウンさせずに施工しておりました。)

バッテリー交換の時と同じく、一度 電源を完全に切ってしまうので、再接続の際に必要な「設定」などについては、オーナーさんご自身でディーラー等で確認していただく必要があります。


メンテが必要な従来の施工との差は何かと言えば、
使用する「ケミカル類」の違いと、ターミナル(+・-)を一度分解して最適化を行う。
と言うことです。

あとは、何年かに一度の「バッテリー交換」の際に、ターミナル棒に導電グリスを塗布していただくだけ。(次回以降に使用する導電グリスも専用ケースに入れてお渡しします。)

料金は、アーシング施工と同時の場合は、施工料金+3000円。
その部分だけ別に追加施工する場合は、4000円。(一部車種を除く)
で、承ります。

興味のある方は、メッセージなどでお問い合わせくださいませ。

よろしくお願いいたします。

アーシング ノーメンテナンス化処置_f0032891_06063331.jpg




by wakky-yowdow | 2021-02-26 06:05 | ・アーシング