人気ブログランキング |

フィアット500 1200NA(2018モデル) アーシング施工

フィアット500 1200NA(2018モデル) アーシング施工

長野からお越しくださいました。

接続ポイントは、
・シリンダーヘッド直
・純正ボディアース&ミッションケースアース下地処理等 処置
・電子制御スロットル
・ECU
・O2センサー

オーナーさんのインスタグラム↓↓
https://instagram.com/p/By7bbOFAn29/

さて、オーナーさんのインプレは?

------------------

先日の帰省の際、 @waki5000 さんに
アーシング施工をして頂きました🔧
.
FIAT500 1.2 アニベルサリオ
2018年式 走行距離 約3000㎞
.
アーシング後、
一般道 約100㎞
高速道 約400㎞
(関西〜長野 登り中心の走行)
.
【一般道】
☆非力なEGではありますが、全体的に僅かながらトルク感が出ました。1〜5速の全てにおける忙しいUP↔︎DOWNの繰り返しが減少し、若干のトルクUPの効果と思える粘り強さを実感。同時に滑らかさも◎
☆渋滞による超低速時、1速→2速にUPしても直ぐに1速にDOWNし、シングルクラッチ特有のカックンカックンが減少。2速キープ範囲が広がりました。
【高速道】
☆今回は関西から長野への登り中心の走行でしたが、
5速→4速にDOWNする場面が減少。また5速→3速場面 では4速で可能に。
☆5速キープからの加速もまだまだ非力ではありますが、スムーズに。
☆単純に…超非力なEGが若干非力と言えるレベルに。
【その他】
☆オーディオ音に関しては、施工後ON にした瞬間に変化を実感。高音、低音共に繊細な音質となり、音域の広がりを感じます。
☆燃費に関してはまだ走行距離が少なく施工後に今までと同条件の道路を走行していないこと。また高速走行では燃費に良くない運転をしていたこと😅より現時点では明らかではありませんが、前述の内容より間違いなく向上していると思われます。
☆高回転時のEG音も表現が難しいですが、少し落ち着いたよう音に変わったように思えます。
.
今回の施工を拝見させて頂いた感想は、
一つ一つの端子を綺麗に磨いて頂き、
接点表面の加工等々、大変丁寧な作業
をして頂き大満足です😄
.
作業終了後も車に関する様々なお話を
お聞かせ頂き勉強になりました🤔
.
次回帰省の際も別の車の施工をお願い
しますが…また宜しくお願いします😊
.
ありがとうございました🙇‍♂️
------------------

>>インプレ拝読しました!
1000ccちょっとのエンジンが1200ccになって、中学生くらいのトランスミッションが高校生くらいに賢くなった。みたいな感じかしら?w😊

>>先日はありがとうございました😊流石ピッタリの表現❗️仰る通りですね✨

------------------

ということで、なかなか良い感じです。(╹◡╹)

私は、フランス人だけでなく、イタリア人のことも研究が必要ですね〜。w

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1320472691435182?sfns=mo
.
f0032891_08204053.jpg

f0032891_08204170.jpg


by wakky-yowdow | 2019-06-22 08:20 | ・アーシング