人気ブログランキング |

フィアットFIAT500ツインエアー デュアロジック アーシング施工

フィアット500ツインエアー デュアロジック アーシング施工

大阪からお越しくださいました。

初めて施工させていただくツインエアー。
接続ポイントは、
・ボディアース増設
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・ミッションケースアース増設
・ECU
・O2センサー

かなり、難工事でした。
が、ひくべきポイント全てひけたので、個人的には満足です。

さて、オーナーさんのファーストインプレは?
---------------

本日はありがとうございました。

帰り道は高速を使わずに下道で帰りました。
普段使用している条件で試したかった為です。

まず大きく違ったのはオーディオです。
ボリューム設定が12がいつもの設定でしたが、8まで落としても全く遜色はありませんでした。

次にアクセルです。
簡単に言えば軽く踏んでも吹き上がると言う感じです。
慣れてないのかコンピュータがまだ上書きされてないのかわかりませんが、踏み込みを前と同じくらいにすると反応が良すぎてノッキングがありましたが、慣れてきますとギクシャクも少なくなり滑らかになってきました。

あとエンジン音に関しては2気筒エンジン独特の音は変わりませんが、揺れや音が大人しくなった気がします。

燃費についてはまだ小距離なんでわかりません。

しかしこれからも乗り続けたい車ですので、長期間での効果を期待いたします。

長時間ありがとうございました。
また何かあればご相談させて頂きます。

追伸。一番良かったのが車をバックさせる時が一番スムーズにいきました。
前はカックンカックンしてたのが滑らかになっているので車庫入れが楽になりました。
---------------

ということで、フィアットの開発品質と製造品質の差は、「いったいなんなんだ?」みたいなことになりました。

そんなに電スロのタイムラグが大きかったのか?
ボディアース環境が悪かったのか?
シフト操作を行うロボットのアース、大丈夫だったのか?
バックでの半クラ出来ない車を売っていたのか?

イタリア人は、いったいどこを目指して車を作っているのか?(笑)

ま、とにかく、アーシング施工したことで、普通の車に、かなり近づいたようですね。

良かった良かった。(╹◡╹)

http://www.yowdow.com/earth/concept.htm

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1193818254100627/

f0032891_07542416.jpg

f0032891_07542745.jpg


by wakky-yowdow | 2018-12-28 07:53 | ・アーシング