突き出たボルトの周りを磨く方法。

突き出たボルトの周りを磨く方法。

ECUやボディアースなど、M6ボルトが突き出た部分の磨きは、このような小技を使って磨くと綺麗に仕上がります。

用意するものは、
・M8ナット
・両面テープ(使い捨てにするので、安物でOK)
・サンドペーパー 各番手

f0032891_08150636.jpg


まず、M8ナットに適当な長さに切った両面テープを貼ります。
f0032891_08155962.jpg



そこに、サンドペーパーを貼りつけます。
f0032891_08164180.jpg


先の尖ったハサミで、×印にサンドペーパーを突き刺します。
f0032891_08180984.jpg


これを、突き出たボルトに突き刺し、クルクル押し付け回せば、ボルトの周りの 端子との接触面を磨くことが可能になります。
f0032891_08194264.jpg


この手順を繰り返して、番手を細かくしていき、鏡面仕上げします。


https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1074409662708154/



[PR]
by wakky-yowdow | 2018-07-22 08:11 | ・アーシング