人気ブログランキング |
カングー2 ph1 1.6 AT アーシング施工

関西フレンチミーティングさん主催の「ゆるフレ」の会場、特設テントブースで施工させていただきました。

接続ポイントはキットと同様。

加えて、純正ボディアースポイントの下地処理や最適化。バッテリーマイナスターミナル部の最適化を施しました。

オーナーさんの感想は?
----------

まずエンジンがどうこうと言うより、ATが賢くなりました。

全体的にシフトチェンジがスムーズ。特に、1速から2速にシフトアップする時、今までは一息つくような感じだったのが無くなりました。

また、今まで「外車のATってエンジンブレーキが強烈!」
って思いこんでましたがシフトダウン時の、つんのめるような衝撃が無くなり国産車的になりました。
【ダウンシフトの際のシフトショックが減ったか?今まで3速で走っていた場所が、4速で走れるようになった可能性あり】

乗り方は9年間同じなのでATが賢くなったんですね。
ATが賢くなったのと同時にATが軽くなったような気もします。特に低速、低回転時でのシフトポイントが早く普通に街中で走る分には2000回転くらいでストレスなく流れにのれます。
今までだと、もっと踏み込まないと軽トラにも置いてかれる(笑)

街乗りだと、ひとまわり車が小さくなった感じですね。

エンジンは踏み込んだ時の苦しそうなうめき声から、頑張るぞ!って叫び声になりました。
【完全燃焼するようになった為、低級ノイズが消えた】

今まで6000回転なんて回らなかったと思いますが、頑張って踏めば充分回ります。(うるさくなって壊れそうで踏めなかった)

踏み込んでシフトアップした時の回転の落ちが少なくなりました、なので高回転時のツキがよくなります。(クロスミッション的な感じ?)

また、タコメーターの動きが素早くなった気もします。エンジンが軽く回ってる?

全体的な感じは
街乗りでオートマがスムーズ
高速でエンジンが頑張れる
ようになりました!

以上。【】内、ワッキー補足。
----------

↓オーナーさんのInstagram↓ 


「追記」 オーディオのボリュームが2〜3下げて、今までと同じくらい聴こえるようになった。

----------

ということで、世間から酷評されている「DP0」(AL4)型ATも、その理由は「アース不良」で、電圧がドロップしていることなのですよね。

K4M型エンジンも、とても素性が良いモノですので、正常な電圧に戻してやればよりフレキシブルになり、低速トルク、中高回転時のノイズの低下やピックアップの向上が起こりますね。

動力系の耐久性もアップしたと思いますので、長くカングーライフを楽しんでいただきたいと思います。

いや〜、しかし、「開発品質」のルノーは素晴らしいですね。
「製造品質」との差の大きさがアレですけど。w

「参考ページ2つ」


ぜひご覧くださいませ。

Facebook
https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1840057739476672/


カングー2 ph1 1.6 AT アーシング施工_f0032891_08043452.jpg

カングー2 ph1 1.6 AT アーシング施工_f0032891_08043536.jpg




# by wakky-yowdow | 2021-01-26 08:04 | ・アーシング
スズキ スイフトスポーツ 1.4ターボMTアーシング施工

関西舞子ミーティング会場、特別ブースで施工させていただきました。

接続ポイントは、
・ボディアース移設
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・O2センサー
・バッテリーターミナル(+ - とも)最適化

1週間乗ったオーナーさんの感想は?

----------

①アクセルを開けたときにワンテンポ遅れてドンと加速していたのが、施工後はアクセルの開度に合わせて加速してくれるようになりました。

②エンジンルームから車内に伝わるノイズが消えたことが1番の感動ポイントでした。
施工前はダッシュボードのビビリ音が社外マフラーの音より大きく聞こえていたのが、今はビビリ音が消え社外マフラーの気持ちいい音を楽しめてます。

③バックギアに入れてクラッチを繋ぐのが施工前より楽になりました。

----------

他にも、ゼロ発進時の半クラの幅が広がったかのような「楽さ」や、
ターボが過給を始める前のボトムトルクのアップによる「全域スムーズ」な加速フィーリングなども感動しておられましたね。

本来「手足のように操れる車」を求めて購入されることが多い「スイフトスポーツ」ですが、アース環境が良くない為、とても扱いにくいという評判が多いですよね。
それらをコストダウンされた「製造品質」から、本来の「開発品質」に戻してやることで、本当に「手足のように操れる」様になるのが「ワッキーアーシング」です。

オーナーさんには、末長く楽しいスイスボライフを送っていただきたいです❗️

【参考ページ】


https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1839419709540475/?d=n

スズキ スイフトスポーツ 1.4ターボMTアーシング施工_f0032891_16105350.jpg

スズキ スイフトスポーツ 1.4ターボMTアーシング施工_f0032891_16105593.jpg




# by wakky-yowdow | 2021-01-25 16:09 | ・アーシング
ルーテシア4 エアフィルター洗浄 75844km

約16000kmぶりにエアフィルターを洗浄しました。
昨年はよく走ったなあ〜。(@_@)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1832515083564271/

ルーテシア4 エアフィルター洗浄 75844km_f0032891_15333395.jpg

ルーテシア4 エアフィルター洗浄 75844km_f0032891_15333595.jpg




「ワッキーアーシング デモンストレーション施行」のご案内。

1月17日(日)のAM10時から!
「関西舞子ミーティング」の会場ホールで行います。
ぜひお越しくださいませ。

https://fb.me/e/gOWO4fAav

「ワッキーアーシング デモンストレーション施行」のご案内。_f0032891_16204234.jpg


# by wakky-yowdow | 2021-01-15 16:18 | ・アーシング
カングー2/1.2t/EDCアーシング施行

2020.12月に施行させていただきました。

接続ポイントはキットと同様。
加えて、バッテリーマイナスターミナル部の下地処理などの最適化を行いました。

オーナーさん @taku8475  さんのファーストインプレはこちら。

さて、1か月、普段の乗り方をされた感想は?

--------------------

ファーストインプレの後、普段の道を、普段使いで
ひと月乗った印象ですが…

①変速がスムーズに
スポーティな演出なら良いのですが、
ミッションに負荷がかかる様な
気持ち良くないショックが
時々あったのですが、
アップ、ダウン共に
とても滑らかになりました👍🏻
50万円ほど高いクルマになった感じ^ ^

②トルクアップ
プラグを新品に交換した直後の様な感覚。
200ccほど排気量アップしたような、
力強さが体感出来ました。
トルクが増えたので、エンジンブレーキの効きが増えた様な気もします🤔

③オーディオ音質の向上
高音~低音全域において良くなったのが
体感できました。
演奏者との間にあった壁が無くなった様な。クリアな音質に。

"アーシング"と言うチューニング

毎日、何も気にせずクルマに乗っていても
当然、普通に走ってくれるわけで…
特に、必要性のない項目かも知れません。
しかし、"最適なアーシング"を行う事は
各部品の最適な作動環境を整える
非常に重要な項目だと思いました✌🏻

--------------------
以上。

【参考ページ】

ということで、「開発品質」のカングー2 EDCって、こんなに高級車なんですね。
ベースが商用車だからと諦めていませんか?
本来のカングーは、こんなに魅力的な自動車なのです!

耐久性も向上していると思いますので、本当に末長く楽しいカングーライフを送っていただきたいです。

【アーシングと耐久性】

(^^)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1828437270638719/?d=n

カングー2/1.2t/EDCアーシング施行_f0032891_10020822.jpg

カングー2/1.2t/EDCアーシング施行_f0032891_10021054.jpg




# by wakky-yowdow | 2021-01-11 09:57 | ・アーシング
ランチア デルタ アーシング施工。

愛知県からお越しの、2011yのデルタ1.8ターボATにワンオフ施工させていただきました。

接続ポイントは、
・ボディアースをメインフレームに増設
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・ECU
・O2センサー
と、フルスペック!

作業難易度も高く かなり作業時間がかかりましたが、バッチリ繋ぎたいポイント全てに接続できたので良かったです。

さて、気になるオーナーさんの感想は?
------------------------

こんばんはー、遅くなりました、インプレ送ります。

まずスタート時のアクセル踏んだ時の車の出足がとてもスムーズに。
タイムラグなく加速していく感覚ですね。

また加速していくと、ギアの繋がり方がウルトラスムーズに。

中間加速もとってもスムーズ!
伸びやかにエンジンが回転していきます♪

燃費は、ほぼ高速走行ですが行きは12.0km/L、往復で帰宅時には12.9km/Lに(⊙ө⊙)

開発時の車両性能に戻すアーシング、素晴らしいです♪
今回もありがとうございました(^O^)
またよろしくお願いします♪

------------

ということで、いろいろ世間では言われているイタリア車も、本来の「開発品質」は相当のものですね。

【参考ページ】

それでは、今はもう手に入らないランチア デルタでワクワクするドライブをお楽しみくださいませ。

ランチア デルタ アーシング施工。_f0032891_13114113.jpg

ランチア デルタ アーシング施工。_f0032891_13114334.jpg




# by wakky-yowdow | 2020-12-21 13:10 | ・アーシング
ルーテシア4/0.9ターボ/5MT アーシング施工

2020.11.29.(日)の浜名湖で開催された「クリオミーティング」の会場でデモンストレーション施工作業をさせていただきました。

接続ポイントはキットと同様。

加えて、純正ボディアース部とバッテリーマイナスターミナル部の下地処理〜最適化を行いました。

翌週末に、普段走っているルートで感じられたオーナーさんの感想は?

------------

ワッキーさん、ヤバイぐらい良くなりました。

よく走る道でのファーストインプレッションです。

1.エンジン始動が滑らか、施工前はノイズがあったんだなと思いました。

2.トルクの大幅な向上により、一段階楽に走れるようになった。(一段高いギアで)
これは本当にびっくりするほど体感できました。
また、ecoモードでも快適に走る事ができるようになった。

3.レスポンス性能の向上によりキレが良くなった。
施工前は一拍遅れてたのでしょうか、キレが良くなった事でクラッチ操作がスムーズになりました。また、ブリッピングシフトダウンがやりやすくなりました。

4.オーディオに関しても、明らかにパワフルになってます。

燃費計測はまだですが、トルクが太くなった事でスピードを乗せやすくなり、無駄なアクセル操作が減ると思います。次回計測が楽しみです。

正直ここまで体感出来るとは思ってませんでした。
元々楽しく運転できる車でしたが、更に楽しめます。
皆さんにもお勧め、絶対やるべき。

お値段以上の効果です、また気付いたことありましたらご報告します

------------

ということです。

いつも書いていますが、ルノーの「開発品質」の高さは目を見張るモノがあります。
「製造品質」のままで乗っているのはとてももったいないですね。

【参考ページ】


さて、これから、真の姿になったルーテシア0.9MTで颯爽とドライブしていただきたいと思います。
楽しみですね。
(^^)

ルーテシア4/0.9ターボ/5MT アーシング施工_f0032891_17162881.jpg

ルーテシア4/0.9ターボ/5MT アーシング施工_f0032891_17162997.jpg

ルーテシア4/0.9ターボ/5MT アーシング施工_f0032891_17162986.jpg





# by wakky-yowdow | 2020-12-07 17:14 | ・アーシング
トゥインゴ3 GT 0.9ターボ EDC アーシング施工

横浜よりお越しいただきました。

接続ポイントは、
【フロント側】
・ボディアース増設

【リア側】
・シリンダーヘッド直
・電子制御スロットル
・O2センサー
・純正アースポイント最適化(両サイド)

上からは、もちろん、床下に約1時間潜って行うハードな作業です。

オーナーさんの感想は!?

あまり体感はなかったそうですが、
燃費が強烈に良くなったとのこと。

今までよりも、よく走るようになった分、無意識にアクセルをゆるめに踏んで走る感性の方(右足の理性のある人)の場合によくあるケースですね‼️

いただいた感想によりますと、
今まで「満タンで500kmくらい」の航続距離だったのが、
なんと!『700kmくらい』行くようになったそうです。

EDCの耐久性も本来の状態になっていると思います。

【開発品質と製造品質の差】についての参考ページ。

末長く楽しいトゥインゴライフを送っていただきたいと思います。

(^^)

https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1796195223862924/

トゥインゴ3 GT 0.9ターボ EDC アーシング施工_f0032891_17183241.jpg

トゥインゴ3 GT 0.9ターボ EDC アーシング施工_f0032891_17183300.jpg

トゥインゴ3 GT 0.9ターボ EDC アーシング施工_f0032891_17183538.jpg



# by wakky-yowdow | 2020-12-03 17:17 | ・アーシング
ルーテシア4RS オイル交換 73512km

前回、68512kmに交換(フィルターも)した時は一身上の都合によりレポートをアップできませんでした。
しかし、あっという間に交換時期が来てしまいました。
距離は、ジャスト5000km。(笑)

ルーテシア4RSのM5M型エンジンは、上抜きで全量抜けるので助かります。


https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1790232367792543/

ルーテシア4RS オイル交換 73512km_f0032891_17322253.jpg

ルーテシア4RS オイル交換 73512km_f0032891_17322320.jpg

ルーテシア4RS オイル交換 73512km_f0032891_17322433.jpg




JB64ジムニー MT アーシング施工

納車翌日のピカピカの新車に施工させていただきました。

施工内容は、キットと同様。

JB64ジムニーは、磨き上げたりするポイントが多く、作業時間はけっこうかかりますね。

以下、オーナーさんのファーストインプレ。

------------------------

ジムニー納車の為西神戸まで出向き奈良の自宅まで80キロ走行しました。

走り始めて感じたのがクラッチのミート位置が新車なのに深い(手前側)のと電スロの反応が鈍い為かミートするのに気を遣って疲れました。

それで以前お世話になったワッキーさんにアーシングをお願いしました。

アーシングフルキット(メインアース・コンピュータ・O2センサー・シリンダーヘッド・電スロ)
をセットしていただきました。

それぞれのアーシングポイントは丁寧に磨き、時間をかけてきっちりアース出来るようにしていただきました。これが重要です‼️

「アフターアーシング」

私はクラッチミートさせてからアクセルを開けるタイプなのでアーシングする前はギクシャクしたのがスムーズに繋がるようになりました。

これは極低速のトルクが太くなったのと電スロのタイムラグが減ったからでしょう。
これでスタートがすごく楽になりました。
疲れが減りますね。

1速から2速に入れる時はアクセル戻してゆっくりクラッチ繋ぐ方がスムーズでした。

以前乗っていたルーテシア3の4速オートマが8万キロでダメになりましたがアーシングしていればもっと長持ちしたはずだとワッキーさんが言ってました。

通常コストダウンの影響で設計時点の性能が出せていないとの事。アーシングによって設計時点に近い性能を発揮してくれるのです。

頼もしい!

ジムニーも長く維持出来そうです。

オーディオに関しても改善されるらしいのですが、納車したばかりなのでなんとも言えません。

アーシングに興味ある方は下記URLをご覧ください。

------------

ということで、想定どおり、あの繋ぎにくいクラッチ操作からおさらばできたようですね。

良い感じです。

これから「開発品質」のジムニーが末長く活躍してくれることを願います♪

【参考ページ】

↓オーナーさんのみんカラ↓

Facebook
https://www.facebook.com/157701907712272/posts/1783914271757686/?d=n


JB64ジムニー MT アーシング施工_f0032891_15452756.jpg

JB64ジムニー MT アーシング施工_f0032891_15453263.jpg

JB64ジムニー MT アーシング施工_f0032891_15453552.jpg



# by wakky-yowdow | 2020-11-19 15:40 | ・アーシング