人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ルーテシア4 ph1(前期) ドアミラー リモコンスイッチ(格納スイッチ)交換

最近、日本全国で壊れまくっている「あのスイッチ」を交換しました。
車両は、近所の知人の物です。

写真1: スイッチを室内から引っこ抜こうとしても、これくらいで引っかかって取り出せません。

なので、内張を外せば、簡単に交換できるという情報を得たので、内張を外すことにしました。

写真2〜3: 固定されているのは、まずこの黄色矢印で示したネジを外します。
細いマイナスドライバー等で目隠しキャップを外す部分が3カ所。
使用する工具はトルクスT30たT20。
T30はM6ボルト。T20はタッピングでした。

写真:5・6
これらを全て外したら、あとは「パッチンはめ込み式ファスナー」が7〜8個で固定されていました。
できるだけ幅広の樹脂製「内装剥がし」を使って、下の方からファスナーをパコンパコン外していくと内張が外れます。

写真4: スイッチのコネクターを抜きます。ロックボタン硬いです。

コネクターを抜いても「Z字形状」から「L字形状」になるだけなので、スイッチは真っ直ぐスポッとは抜けませんが(フランス人のアホ‼️w)、ちょっとコネくると抜けます。

新しいスイッチをまたコネくりながら差し込み、裏側からコネクターを刺す。
キーをONにして動作確認。
OKならば、外した時の逆の順序で内張を元通りに取り付けます。

はい完了。

手探りでの作業でしたが、どこにも傷をつけず安全にスイッチを交換するなら、この方法が最善だと思います。

昔のルノー車のように「ブチルゴム」で、あちこちが汚れたりもしないので、気軽にできるカテゴリーの作業ですね。

以上。

【Facebook】
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=pfbid0jbGuzKV1i7nPrCRJLktAx9m6LQzRntbeC2CD5S4T3KEAmBavXNHFJEJQBHd8H1AZl&id=100057583505512


ルーテシア4 ph1(前期) ドアミラー リモコンスイッチ(格納スイッチ)交換_f0032891_17264962.jpg

ルーテシア4 ph1(前期) ドアミラー リモコンスイッチ(格納スイッチ)交換_f0032891_17265087.jpg

ルーテシア4 ph1(前期) ドアミラー リモコンスイッチ(格納スイッチ)交換_f0032891_17265157.jpg

ルーテシア4 ph1(前期) ドアミラー リモコンスイッチ(格納スイッチ)交換_f0032891_17265282.jpg

ルーテシア4 ph1(前期) ドアミラー リモコンスイッチ(格納スイッチ)交換_f0032891_17265396.jpg