<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ふう、やっと抗癌剤治療の第1クール最終日を迎えました。
明日のお昼ごろで、今投入している点滴が終われば、入れるものは、もういったんおしまい。

そこからは、採血&採血で、私の血液中のがん細胞と、まともな細胞の増え具合とかいろいろ難しいデータを監視していくそうです。

私は、頑張りようがないので、ドクターやスタッフの皆さんに、代わりに頑張ってもらって
私はのんびり昼寝でもしてようと思います。


いやしかし、抗癌剤の副作用って突然しんどくなったり、ウソみたいにケロっと治ったり 変な感じっすねえ。

ちなみに、今夜の晩ご飯は、ほとんど 残しました~~。 
美味しくないとかそういうカテゴリーではなく、食べる気がしませんでした。
そういう日もあるんですね。(メモメモ


んでもって、今日はドクターに少し質問する時間があったので、いろいろ聞いてみました。

ワ・髪の毛が抜けるってきいてましたが、今の私は、もう1回バリカンかけてほしいほど伸びがイイですが
 これは病気ですか?

D・髪の毛が抜けるのは、抗癌剤治療開始してから2週間ほどしてからが多いですから
  ワッキーさんの場合、来週ぐらいからでしょう。 今の状態は、まあそんなもんです。

他にもいろいろ聞いたけど、タイピングするのに疲れてきたので、今日はこのへんで終了~~~。
[PR]
抗癌剤治療5日目の昨日 1/29は、38.4℃まで体温が上がって朦朧としてました。

悪いもんもエエもんも全部殺してしまうわけなので、ほんのちょっとしたことにも感染症的症状が出るのかな?
すぐに抗生剤を追加点滴。

本文~つづき
[PR]
抗がん剤治療4日目。

何がスゴイって、なんと言っても一番強烈にスゴイのは「吐き気止め」の点滴だ。

どんな、不味い味のものを口に含んでも「おえぇぇぇぇっぇぇぇぇぇ~~~~~」ってならない。

この薬を開発した人は、天才か悪魔かどちらかだと思った。
[PR]
ついに、晩ご飯が、ほとんど喰えなかった。@抗癌剤治療3日目。

朝・昼は、なんとか完食したのだけれども。。

吐き気がするとかそーゆーんじゃなくて、「全てが異様に不味く感じる」のである。
唯一、ニュートラルな味をしてたのが「白ごはん」。w

なので、白ごはんは全部完食しましたが、あとのおかず類は
「こんな不味いモノを食べたら、もしかしたら精神的におかしくなって死んでしまうんじゃないだろうか?」
と真剣悩むぐらい、変な味に感じたので・・・。
[PR]
抗癌剤治療、2日目。

元々もってる、うつ症状がキツいわ。
しんどい。


よく、噂に聞く 吐き気 めまい などの副作用は全くと言っていいほど感じない。

抗癌剤と一緒に点滴に混ぜてくれている吐き気止めが強力なんだろう、きっと。

なので、病院食は、ちゃんと全部食べてますよ。
でも、不味い~~。
がまんしてます。
抗癌剤のせいかな、元々、美味しいわけではなかったが、強烈に美味しく無くなったわ。w

本文~つづき
[PR]
昨日、精子の冷凍保存も無事済ませることもできたので
本日より、抗癌剤治療のスタートです。

副作用が少なくて、身体が楽だったら、また何か書きます。w
[PR]
さて、18日に今の病院に緊急転院し、クリーンルームに入院している現在までの私は、
当初高熱を発したいろんなウイルスなどによる感染症からもほぼ回復し、
心臓周辺に水がたまってたのも治ったみたいです。
さすが「無菌室!」

(まだ、あの時に検査に出したもの全てのウイルスに感染してるかどうかの結果は出てないのかな?
 長くかかるものだと結果が出るまで2週間ほどかかるって話だったなあ。)

白血病になってると、免疫力が落ちてるので、なんでもかんでも感染しまくってたようです。

本文~つづき
[PR]
さて、ICUに入院した私ですが、全身の筋肉が痛い! 全身がつる~~。
ドクターは、いろいろな様々なウイルスに感染していないか検査につぐ検査。
解熱のための点滴や 採血の結果に合わせての輸血などなど。ずっと管がささってて、
何かしら液体が、私の体内へ流し込まれ続けていました。

で、二日目だったかしら? 骨髓の採取(マルク)を4cc。 うおおおおおおおお、痛いよーーーーーーーー。
全身全霊の叫びが病室に響き渡りました。

本文~つづき
[PR]
突然ですが、「急性骨髄性白血病」というやつに なってしまいました。

でも、死にませんからご安心を。

どういう経緯で発覚したかといいますと

本文
[PR]
急性白血病になってしまいました。

早速、今日から無菌室(クリーンルーム)なので、 連絡つくうちに アップ!
[PR]