ルーテシア3 にも 床下板2枚重ね。

以前、共同輸入でスペイン中の在庫が無くなってしまったほどの大人気モディファイ
ルーテシア2のサブフレームとボディを繋ぐ部分のガゼットを2枚重ねる、、
俗に言う 「床下板2枚重ね」 が、
ルーテシア3でもバッチリ効果を発揮することがわかりました。



 
ルーテシア2での画像はこんな感じ。
f0032891_13281165.jpg


6月にルーテシア3のワンオフアーシング施工をさせていただいた際
床下にもぐっていた時に気づいたのですが・・・、

ルーテシア3の場合は、この床下板が、
俗に言う「床下突っ張り棒w」(ローアバー)と一体化されていて
コの字状の「ロアーブレース」になっていましたの。

なので、「同じブレースを2枚重ねすればOKじゃん。」って思ったので
オーナーさんにそういう話をしてたんですよね。

そしたら、インプレ掲示板に投稿いただいたわけでして。^^
HPのアーシングインプレッション掲示板から 
▼ '07 ルーテシア1.6MT 7500km アーシング&O2センサー [Eitecia] 2008/06/22 22:48:26
の投稿をご覧くださいませ。^^;

ルーテシア2と同じく、溶接まではしなくとも2枚の床下板の間のボルトが貫通する部分に
大径ワッシャを2枚ほどかませてやる方法でも十分効果は体感できると思いますが。

私も試乗した時に、一番気になってたルー3のフロア剛性
これが改善できるとなるとますますルー3の魅力もアップしますね。

<注意>
このページを参考に作業される場合は100%ご自身の責任のもと行ってください。
当方はトラブル・事故などが発生しても一切関知いたしません。

[PR]