スイフト スポーツ ワンオフアーシング施工

今日は知り合いのスズキ・スイフト スポーツ(初期型・AT)のワンオフ施工を行いました。
f0032891_21391794.jpg




 
早速、効率の良いアースポイントを探すため、分解バラバラ~~(^^)

昔から言いますが、さすが「本気になった時のスズキは恐い。」
f0032891_2141163.jpg
どこぞの大規模メーカーと違って、何種類もの車種に搭載することを考えていないので
無駄な空ボルト穴は「ほぼゼロ」!
吸気側や、エンジン後方(ベルト側の反対側)には一切ありませんでした。(困難)

しかしこういうのを見ると「無駄を削ぎ落としている」っちゅー感じが伝わってきます。
(だからスズキの自動車って好き。 元'72式フロンテクーペ乗りです、私。^^;)

それでも、意地でもシリンダヘッドに直アースをひかないと気がすまない私。
ちょっと特殊技法が必要ですが、ナイスなポイントを見つけました。

今日は、非常に蒸し蒸し暑くて、細かい作業に時間がかかりましたが、
トータルとしては素晴らしく良いデキに仕上がりました。^^


<以下、画像をクリックすると、ちゃんとしたサイズになります。>

ところで、作業中に発見したのですが、これってスゴクないですか?!
f0032891_2153017.jpg 
水冷スロットル!!
ラジエタから出てきたすぐの冷却液が
ホース&パイプでスロットルボディに引き込まれています。
内部で水路がつながっていて、インマニも水冷なのかしら?
(そこまで詳しく見る時間はありませんでした。)




とまあ、そういういろいろな感動を与えていただきながら無事作業完了。
f0032891_2204838.jpg
                                  かっこいい~!


でも、インダクションポッドや吸気ダクトを取り付けると…
f0032891_224612.jpg


更にエンジンカバー(装飾用)を付けると・・・
f0032891_227101.jpg
       わけわかりません~~~。(悲

それはさておき、いろいろな発見があって、いやあ、とっても楽しい作業でございました。
私も「スイスポ」欲しくなってきましたヨ。^^;


<注意>
このページを参考に作業される場合は100%ご自身の責任のもと行ってください。
当方はトラブル・事故などが発生しても一切関知いたしません。

[PR]
by wakky-yowdow | 2008-07-31 22:18 | ・アーシング