トラブル発生・親父号Lutecia2/ph2/RXT-AT

f0032891_1559593.jpg
さて、何をしているのでしょう?(^^; <画像をクリック♪>



 
f0032891_1605258.jpg
ダッシュボード外して・・・。(汗




実は、2ヶ月ほど前に BBSメカニカ(1) (2) で、
「スピードメーターが動かない」というトラブルが話題になっておりました。
うちの親父号もちょうどその頃、動かなくなってディーラーへ診てもらいに行ったのですが、
ディーラーまであと3分。というところで「復活!!」。(笑)
せっかく行ったので、トラブル原因になりそうな部分などを教えていただいて
その日は帰路についた。と言う出来事がありました。

その後症状は出なかったのですが、ここ数日、再び症状が発生。
親父の車なので、まあ、そのうち、教えてもらった場所の接触不良を治せばいいだろう。
程度に思って放置してたのですが・・・。




昨日、私が運転手で家族で出かけた時・・・。
スピードメーターがやはり動きません。
一瞬、復活した時もあったのですが、またすぐ停止状態に復帰。(復帰と言うのだろうか?)

しかも、量販店の駐車場で車を枠内に入れようとクリープで車を動かしている時に
突然、パワステまでもが機能停止。。。(ルー2/ph2/RXTは電動パワステ)

たまたま、私はノンパワーステの車を何台も運転してますし、ステアリングホイールが重たくなった瞬間に、「あ、パワステ死んだ。」って冷静に受け止められたため、無茶な据え切りなどをせず、パニックにもならず、とりあえずは駐車枠の中に車を止めたのですが・・・。
で、用事を済ませ、帰路につく際にはパワステの方は「復活!」。(謎だ~

しかし、もし…、
高齢の親父が一人で運転してる時に、パワステダウンが発生したら
これは、かなり危険。パニくって事故でも起こしては大変です。


ということで、
パワステダウンと速度信号関係はリンクして発生したのではないか?と思い
ディーラーさんに電話して相談の後、前に教わった、メーター不動原因となりうる
メーター裏コネクタの接触不良確認・及び洗浄と接点復活剤塗布を行ったというわけです。
  (あ、ABSユニットのコネクタも同様に処置。
    この車種は、ABSセンサで車速感知しているそうで。)

なので、写真のダッシュボード外し大会を夕方に突然やり始めたのでございました。嗚呼。













んが!
治りませんでした。。。(悲

こうなると、診断コンピューターに繋いで不良個所を探り、配線図とにらめっこして、電動パワステと速度計が共通した信号を使う経路を探し出してもらわなくてはなりませぬ。

親父号、明日から入院させます。(涙
[PR]