アーシング キ◎ガイの嘆き。^^;

最近気づいたのですが、「車種名+アーシング」で検索すると
いろいろDIYでアーシングを施されているブログの日記などがヒットするんですね。



 
それ自体は、「よきことかな」 なのでございますが
このわたくし、自称、アーシング キ◎ガイで、電線空力中毒患者のワッキーは
その日記の内容を見てヒヤヒヤすることもしばしば。
あいや、しょっちゅう。(あ、つい本音が…

一番恐いのが、自分で施工した写真を掲載されているページ。
素晴らしいページももちろんございますのでありますが。
ここが落とし穴。

中には、それを真似して同じようにケーブルフィッティングする方もおられるでしょう。
んがっ! そういう真似しやすそうなわかりやすい写真にかぎって、
アーシングケーブルがバッテリープラスターミナルに触れても
おかしくないようなレイアウトだったり。。。

装着直後は大丈夫でも、5000kmも走行したら
エンジンの振動などによりケーブル被覆が摩擦で破れたりプラス端子カバーがすり切れて
バッテリーのプラスターミナルとマイナスターミナルを短絡!!
日本語で言うところのショート(違った英語で言うところでした)してしまって車両火災
なんてことになりかねないわけでして。

掲載されているご本人は気づいていないからこそ掲載されているのでしょうが
わたくしはヒヤヒヤして心配で夜も眠れません。(だから昼間眠ります。<アホ))

わたくしが、キットやワンオフ施工例のレイアウト写真を掲載するにあたっては、
その辺りの誤解が生じないように気をつけて掲載、
あるいは、あえて、勘違いされそうな写真は掲載しない。という対策をとっているのですが。
(もちろん、わたくしの製作するキットや施工では、そういう安全性については
 最大限の注意をはらっておりますのでございますが。)

最近の車種は(ルーテシア3でもそうです。)、エンジンルーム内の状態が非常に複雑で
いろいろなパーツが詰め込まれまくっていますので、
こういう危険なフィッティングが目立つようになったのかもしれませんね。


わたくしは、元々自分もそうだったので、
くるまいじりに関してはDIYをされる方を応援する派の人間です。

しかし、先述のような危険な例を まるでお勧めするかのような表現で
インターネット上に発信していることはお勧めできません。

かといって、そのブログのコメント欄に「危険です」などとコメントを入れるほどの
勇気もありません。
知らない人ですから、なんとなく恐いです。
(メルアドも載ってないしDMも送れませんしねえ。)

どうしたらいいんでしょうね?

皆さん、どない思わはりますぅ?(^^?



それから突然話題は変わりますが、
ワンオフ施工などの問い合わせメールに対してのお返事に関しても
最近、自分自身に困っております。

時折、「このキ◎ガイめが!!」と自分で自分を罵倒してあげたいです。(笑)
有◎裕子さんに叱られそうです。<違

どういうことかと申しますと、、、
とにかく文章で細かい部分までより正確に回答したり、
誤解が生じないような情報をお知らせするということに
極度にこだわる性質のわたくしゆえ、
一通のメールを書くのに 1時間ぐらい平気でかかっちゃうわけですよ。
このズボラなB型のわたくしが。^^;

別にタイピングが下手とかそういう意味じゃないですよ。(笑)
何度も何度も文章を読み返しては修正したりしてるからそうなっちゃうんですワ。


もうそろそろ歳なのかしらねえ。
日常でも、携帯メールが送られてきても
電話をかけて会話で用件を話すほうが、より正確に短時間で済むので
ほんと最近、通話が増えてきてます。

コミュニケーションツールの使い方の流れに逆行しています。

10年前くらいなんて、とにかく何から何まで意地でもメールで連絡していたのに。^^;


とまあ、よーわけのわからん日記になってしまいましたが、
そーゆーことですわ。(笑)

皆さんは、いかがっすかぁ?(^^?
[PR]
by wakky-yowdow | 2008-06-20 03:23 | ・アーシング