フレンチフレンチでやってた事。その2。

さて、それでは、その2です。   今度は写真があります。(^^;



その2は、
「ニセノロジー体験用キットでノロジー効果を体験していただきましょうフェア」
     (タイトルは今考えました。(爆))

モノは、これです。↓↓ (画像をクリックして拡大してご覧いただくことをお勧めしますぅ。)
f0032891_19482424.jpg

何をするものかというと、くまねこさんのHPで紹介されている 「野次郎」 を見ていただければわかると思いますが (こちらは簡単に作れるバージョン)
非常に高価なプラグコードとして有名なノロジーと同じ仕組みの物を自作しちゃうだけでなく、
ピッと付けてパッと効果を体験していただけるモノなのであります。

・どのような仕様かを説明~。
目玉クリップにTVアンテナ線の網線だけをバラしたものを圧着端子を介して接続し、
その銅線の反対側を集結させてクリップに圧着接続しただけのモノ。

これの目玉クリップで各プラグコードを包み込むように挟み、クリップをアースするだけです。
(あくまで簡易型なので、
 野次郎のようにキチンと作ったものと比べると、その効果は多少劣ります。)

という画期的な(笑)モノなんですが、最近はプラグコードのある車は少なく、現行型エンジンは大抵ダイレクトイグニッションになっています。
ですので、この体験用キット体験できる車種も限定されてまして・・・。^^;

で、R5(ルノー・サンク)の皆さんにまずは試していただきました。
R5-FiveにGT-T、それとGL。排気量違いにNA/ターボと色々と。

◇装着はこんな感じで、ちょちょいのちょい。↓↓
f0032891_1950116.jpg

排気量の違いやNA/ターボでその効果の出方は様々で、
体験された皆さんの感想を聴いているのがとても楽しかったです。^^

中でもモッズスーツに菱形ピンのR5/GT-Tのベルさんのインプレは
わたしの予想の範疇を超えていて、興味深かったです。
f0032891_21272033.jpg
キャブターボゆえ、加給圧が高まった時にガスが濃すぎて
プラグの点火力が追いついていなかったようで・・・、
この「体験用キット」を装着しただけで、ターボゾーンのトルクがとても太って
ガオオ~、とアクセルを吹かすとトルクステアが出まくった程らしいです。

他にもルーテシアRXE(K7Mエンジン)や
A110 のオーナーさんにも試していただきました。
ただ、純正プラグコードの太さを想定して作ったので
今思い返すとA110の(社外品?)、少し細めのプラグコードの場合、密着度が低くて
「これではアカンやん」と、後から反省。m(_ _)m
f0032891_21241547.jpg
f0032891_21242965.jpg

ということで、これで、ニセノロジー愛好家が増えると、また面白そうだなぁ~。などと
無責任なことを思った 今年最初のフレフレ尼崎でございました。^^

しかし、毎度のことですが、アホな事を実験するのが天命なのかしら、私って。^^;

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました_☆
[PR]