ルーテシア・カングー K4型エンジンの水温センサ

ルーテシア・カングーなどに搭載されている「K4型」エンジンの水温センサは、




ココにあります。
シリンダヘッドのバッテリー側、サーモスタットハウジングの後辺り。
f0032891_2345158.jpg

今日ちょうどCデーラーでBBSメカニカの質問カキコを携帯で見たので訊いてみました。
f0032891_23485184.jpg
このコネクタの接触不良はちょくちょくあるそうで、、
対策としてはコネクタを一度外して、接点復活剤をプシュ。
それでもダメな場合は半田付け。らしいです。

かの有名なTDCセンサのコネクタと比べると、
こちらはちゃんと近代的な防水コネクタですが・・・。
熱でコネクタの素材が劣化するのはある程度共通項のようですねえ。

水温計の表示がおかしくなったら、ここをチェック!

◆画像は2つとも コネクタを抜いた状態ですので誤解なきよう。
  エンジン始動の際は、ちゃんとコネクタをカチっというところまで差し込んで!

<注意>
このページを参考に作業される場合は100%ご自身の責任のもと行ってください。
当方はトラブル・事故などが発生しても一切関知いたしません。
[PR]