ルーテシア2/ph2/RXT・親父号 車検。

いやあ、早いものです。 もう親父号の3回目の車検。
走行距離も45000いってないし、外観もキレイなので7年も経ってる(我が家に来てから4年半)とは思えないのですが、時の経つのは早いものですなぁ
f0032891_16451128.jpg
今回もいつものパターンで検査を通したのですが。
24ヶ月点検で痛いトラブルが発見されて・・・。



 
で、何が何でどうなったのかというと・・・、時系列順に書いてみましょう。

お盆休み明け早々にディーラーに24ヶ月点検の予約を入れていて
(法定点検+ブレーキ分解洗浄+ブレーキ液交換)
車両を入庫させて、あまりに暑かったのでショールームでへたっていたのですが。

点検が終わって、担当してくれたメカニック君から一言
「オルタネータープーリーが、かなりきてます。。。」とのこと。

えぇ~~。
昨年11月の私の2型ph1/1.6L/16v金色号でも同じトラブルが発生していて、社外品オルタネーターにアッシー交換した心の傷wがやっと癒えてきたところだったのにぃ~。

どういう対処をするか、考えました。
ディーラーにお任せで頼むと、対策品のオルタネータープーリーの値段が、昨年の44K程度からは値下がりしていて 29K程度になっていてはいましたが、それプラス工賃&補機ベルト。で、60K程度の見積もり。
う~ん悩む。まもなく後期高齢者の親父。年金生活者には痛い出費です。

そこで思い浮かんだのが、左のエキサイトリンクにもある
「Frenchはじめました」の S.B.Tさんのこの記事

早速、S.B.Tさんに連絡して相談してみました。
幸いなことに、昨年トラブった私の金色号に元々ついていた純正オルタネーターアッシーは
そのままの状態で、自宅に保存してあります。
こいつをS.B.Tさんの所へ送って、社外品のプーリーと交換してもらって送り返してもらい
それを持って、地元ディーラーへ入庫させてオルタネーターごと交換。という作戦をとることにいたしました。

詳細や画像は、次の日記にアップしようと思います。

おかげで、プーリー交換は、製品代金・送料も込みで、13K程度に収まりました。ホッ。^^
対策品プーリーに交換するのよりかなりお安く済みました。


で、ディーラーへ持っていく日の午前中に自宅の最寄の検査場でユーザー車検を受けてきました。
f0032891_16441322.jpg


 以前は、24ヶ月点検も自分でしていたのですが、
 多少¥はかかっても今回のようなトラブル箇所を
 おおごとになるまえに発見してもらえたりすることもあって、
 ディーラーで24ヶ月点検だけ受けて
 整備は、相談の上、自分でできることは自分で、
 ディーラーにやってもらった方が良いものはディーラーで。
 検査は、自分で。という方法をとっております。

 「車検」=「点検」「整備」「検査」 ということがよくわからない方は、以前のレポをごらんくださいませ。
     >こちらのページでございます。< かなり古い内容ではございますが。^^;


ライン通すのが趣味の私。今回も楽しく行こうと思ってたのですが、体調最悪。。。(--;
でも、特別なトラブルもなくサクっと通りました。
(助かったぁ。再車検とかだったら倒れるところでした。)

ただ、最近、車内の警告灯などのチェックが厳しくなって、何もないとはわかっていても、けっこう冷や冷やしましたけどね。ww

ということで、以上、親父号の車検完了のご報告でございました~。^^;


          次は、先述のオルタネータープーリーの詳細をアップ予定。
[PR]