またもや ルーテシア3 AT アーシング ワンオフ施工

 
先週の土曜日に続いて、ルーテシア3 のAT車のワンオフ施工をさせていただきました。^^



 
あ!
写真撮り忘れてた。^^;


・・・気を取り直して。

前回と同様、バッテリーや、エンジンルーム内の部品をドバァ~っと外してから
数時間床下にもぐりこんで地底人になっておりました。

で、その時に発見したのですが、
前回の車両は、リリース直後の初期モデル。
今回の車両は、パドルシフトが付いてからの最新モデル。
エキマニのアース環境にけっこう違いがありました。
現行の方が良い環境。

ご存知の方はご存知でしょうが、エキマニにもO2センサーが付いています。
ゆえに、この部分のアース環境が良いと、O2センサからの信号にノイズが乗りにくいので
ECUへ送られる信号も正確になり、ECUもアホな計算をしなくて済みますので
結果として、賢くなるわけです。

隠れた進化?(^^?
アース環境を良くするためにあのような仕様変更を施されたのかは不明ですがw、
これは具合がいい!と感じました。


名古屋からお越しくださったオーナーさんの初期インプレを少しだけお聞きしましたが
とっても気に入っていただけたようで。^^

朝の10時から夕方の5時までかかって(おっさんはヘロヘロになります。w)
魂注ぎ込んだだけの甲斐がありました。 ムフ。^^


実は、3月にももう1台ルーテシア3-AT車の施工依頼を受けているんですよ。
昨年後半のC4ピカソ専門店状態から
ルーテシア3専門店状態(我が家は店ではないのですがw)
になってきてますぅ。^^;
 
[PR]
by wakky-yowdow | 2009-02-26 07:21 | ・アーシング